会社のバーベキューに家族で参加!服装や差し入れは?断り方も!

スポンサーリンク

ご主人の会社のバーベキューに

家族も一緒にお誘いを受けるなんてことよくあることですよね。

行きたくないけど、お誘いを受けたからには行かなきゃいけないことも。

会社の人たちと一緒にバーベキューをするときって

一体どんな服装をしていけばいいのか

何を差し入れしたらいいのかとっても悩みますよね。

また、行きたくないときにどんな断り方をしたらいいのか。

今回はそんな会社のバーベキューに

家族で参加するときに知っておくと

便利なことを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

会社のバーベキューに家族で参加!服装や差し入れはどうする?

○服装

ご主人の会社のバーベキューに家族で参加するとき

自分はどんな服装をしていけばいいんだろう。

とても悩みますよね。

会社にはどんな人たちが多いのか

会社によって様々です。

ご主人に会社の人たちの雰囲気を聞いて

それに合わせるようにするのがいいと思います。

でも、ご主人も男性ですから

そんなこと気にして仕事してないことも多いですね。

そんなときは、THE・無難でいきましょう。

バーベキューですから

動きやすい格好、また少しぐらい汚れても大丈夫な服を

選ぶといいと思います。

汚れてもいいからといって

会社の上司や先輩なんかもいますのでラフすぎるのもよくないです。

・トップス

襟付きのシャツやカットソー。

チュニックなどがオススメです。

Tシャツ一枚だとラフすぎるイメージです。

Tシャツを着る場合は、上にシャツを羽織るなどするといいでしょう。

・ボトムス

シンプルなコットンパンツやデニム。

ガウチョパンツやスカーチョなんかもオススメです。

・靴・バック

スニーカーやヒールのないパンプス。

動きやすい靴がいいですね。

バッグは地面に置いても平気なものを持っていきましょう。

○差し入れ

ご主人の会社のバーベキューですから

差し入れはぜひとも持って行きたいところです。

どんなものを持っていけばいいのでしょうか。

会社で行うということで

ある程度のものは充分に準備してあると思います。

また、他の家族も参加する場合は

カブってしまう可能性も充分にありますよね。

なので、差し入れは、あっても困らないもの

カブってたくさんあっても困らないものを選ぶようにしましょう。

差し入れも無難なものがいいですね。

・お酒

会社にお酒をたくさん飲む人がいる場合

お酒は持っていくと喜ばれると思います。

ビールなどは充分に用意してある可能性が高いですので

少し珍しいお酒や、ワインなんかを持っていくといいかもしれませんね。

・お菓子

肉や野菜など焼くものはたくさん準備してあると思いますので

食後のデザートやお菓子なんかを持っていくと

喜ばれるのではないでしょうか。

シュークリームやアイス、ゼリーなど

冷たくサッパリしたものがオススメです。

その場で食べられなくても

分けて持って帰れるようなものもオススメですね。

会社のバーベキューに家族で参加したくない!角が立たない断り方は?

旦那の会社のバーベキューに

家族で参加するように誘われたけど行きたくない・・・。

なんとかして行かなくてすむ方法はないかと

お悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。

参加したくないけど、どう断れば角が立たないか。

いろんな断り方を紹介していきたいと思います。

・家族・子供を理由にする

子供がいるかたはこういっちゃいけませんがかなり有利です。

子供がいれば、断る口実はいくらでも作れます。

子供の急病、子供のイベントや行事、習い事。

どれも休日にあってもおかしくないこと。

会社の人だって家庭がある方も多いはずです。

必ず理解してくれるでしょう。

子供の用事があるって言われたら

無理に誘うことはできないですもんね。

注意するのは誕生日を利用することです。

誕生日は年に一度しかないし

その子特有のものですので

バレてしまう可能性が高いですので気をつけましょう。

・家庭の用事

法事や身内の不幸などを理由に断る方法です。

家族のことですので、深追いできませんし

そんなに深く詮索されることもないでしょう。

家族で参加するとなると休日が多いと思いますので

会社の人も家庭のある人に休日の予定までとやかく言えませんよね。

スポンサーリンク

まとめ

会社の人たちとバーベキューするのもなかなか気を使いますね。

服装や差し入れなんかは無難がいいですね。

そして、いくらご主人の会社のバーベキューだからといって

行きたくないときだってあります。

そんな時は、角が立たないようにやんわりと

お断りしてもオッケーだと思いますよ。

何を優先させるかは奥さん次第です。

臨機応変に対応するようにしましょう。

スポンサーリンク