せっかくのキャラ弁で海苔が縮むのを超簡単に解決!

スポンサーリンク

キャラ弁にはかかせない海苔。

しかし食べるころには、どうしても海苔が縮んでいます。

せっかく作るなら、食べる時にも海苔がピンと張っててほしいですよね。
お弁当を開けた瞬間の楽しみが減ってしまっては、嬉しさも半減…。
お子様のお弁当に、キャラ弁を作る方・作りたい方必見ですよ!

スポンサーリンク

キャラ弁で海苔が縮んでしまう理由とは?

その理由は、水分や湿気なんです!

温かいご飯や、おかずの上に海苔を乗せると湯気で縮んでしまいます。

また、ご飯の場合は冷めていても端っこが丸まったり…。
むむむ…難しいですね…!

では、どうしたら海苔が縮まないのでしょうか?
予防策をみて見ましょう!

キャラ弁で海苔が縮んでしまうのを防ぐ方法とは?


熱いところにのせても、冷めたところにのせても縮む…。

では、海苔の縮みを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

様々な方法を見ていきましょう!

スライスチーズやハムに乗せる


冷めたご飯の上に直接乗せると縮んでしまいます。
なので、こういったものの上に乗せるといいでしょう。
この場合でも、ご飯が冷めてからのせましょう!
チーズに乗せた場合、チーズが溶けてしまいます…。

また、ハムやスライスチーズ以外にも
・はんぺん
・かまぼこ
・卵焼き
などに乗せ(貼り付け)やすいですよ!

あらかじめ湿気らせておく


湿気や水分で縮むなら、最初から湿気らせてしまいましょう。

ケトルや炊飯ジャーの湯気にあてるという技まで!

全て湿気らせてしまうのが勿体ない時は、前日に切っておいて、しわにならないように
保管しておくのもありです!

やや大きめに切る

湿気ってない海苔を使う場合は、やや大きめに切るのがいいでしょう。

縮むなら、いっそ大きめに切ってしまえ!という事ですね。

黒目にしたい時は、白目の部分と同じ大きさに切るとちょうど良いかもしれません!
ただ、縮み具合を知っておかないと少しイメージと違ってしまう可能性があるので要注
意です!

海苔を切るのにオススメな道具


海苔を切る、といってもハサミだけでは細かいパーツを切れませんよね。

そんな時は、カッターナイフやデザインナイフを使うと切りやすいですよ!

どちらも 100 円ショップで売られています。

そして、ハサミといっても普通のハサミではなく眉ハサミがオススメです。

他にも海苔パンチを使う方法もあります。

抜くだけで顔ができたり、形が抜ける便利グッズ!

こちらも、100 円ショップで売られています。

切った海苔の保管方法


前日に切っておいた海苔。
どう保管したらいいのでしょうか?
ポイントは、平らにしておく事です。

ラップで包んでおいても、クリアファイルに挟んでも OK です。

この時に、とにかく平らに、ペタンコにするのが大事です。
切っている途中のものもこのように保管しておきましょう!
ここでシワが寄っていたり、折れていたりすると使う時に平らになりません!

海苔の貼り付け方


ハムやスライスチーズなど、海苔を貼り付ける時にくっつきにくい場合もあります。
そんな時の貼り付け方をご紹介いたします!

そんな時に使うのはマヨネーズ

こちらを接着剤代わりに使いましょう、
マヨネーズを薄く塗っておくと、くっつきますよ!
マヨネーズは、時間をおくと透明になるので多少はみ出しても大丈夫です!

また、細かいところ(端っこ・小さいパーツ)を付けたい場合は爪楊枝を使いましょう!

爪楊枝の先にマヨネーズを少しつけると、塗りすぎる心配もありません。
※小さいパーツは、ピンセットを使うと貼り付けやすいです。

まとめ

海苔が縮む理由と、その対策をお伝えさせていただきました!

海苔が縮む理由は湿気や水分だったのですね。

最初から湿気らせるのに、ケトルや炊飯ジャーの湯気を当てるという技には驚きました。
また、切るのにオススメな道具なども合わせてご紹介させていただきました。
開けた瞬間の楽しみ、嬉しさが半減…とならないキャラ弁作りを、少しでもお手伝いで
きれば幸いです。

キャラ弁作りのコツ おすすめ記事

幼稚園のお弁当にキャラ弁を作ってあげると こどもが喜びますよね。 だからお母さんも朝早くから頑張って キャラ弁作り...
お弁当の時にキャラ弁を作らないといけないとき。 幼稚園や保育園のお子さんがいるお母さんは 悩まれる事が多いでしょう。...
キャラ勉でチーズを切るとき 上手に丸く切り抜けなくて困った経験はありませんか? せっかくキャラ弁を作るなら、きれいに作りたい...
こどもの毎日のお弁当。あるいは遠足。 様々なお弁当を作る機会の中で、避けて通れないのが 「キャラ弁」づくり。 「で...

スポンサーリンク