小学生にわかりやすい!夏の星座の神話まとめ

スポンサーリンク

夏の夜空を眺めると満天の星空の中に

星座を見つけることができます。

星座にはそれぞれその星座にまつわる神話があるのを

知っていますか?

今回は、夏の星座にまつわる神話について紹介していきます。

スポンサーリンク

夏の星座の神話で一番有名なさそり座のお話

夏の星座の神話で有名なのは「さそり座」のお話です。

夏の夜の星空を見ると、南の空の低いところに

大きなS字型に星が並んでいるのを見つけることができます。

さそり座は、明るく光る一等星である「アンタレス」を

目印にして見つけてみてください。

アンタレスは赤く輝いて見つけやすい星です。

アンタレスはさそり座の心臓の部分にあり

この星を挟んでS字型に並ぶ星座を見つけることが出来ます。

さそり座は、古くから知られている星座で

ギリシア神話に物語が語られています。

さそり座の神話

海神ポセイドンの息子であるオリオンという狩人がいました。

オリオンは、国で一番の力持ち

そして背が高くとても美男子でとても人気がありました。

そんなオリオンは自分の力に自惚れており

仲間たちとお酒を飲んで酔っ払っているときに

「自分ほど腕のいい狩人はいない。逃げ足の速い鹿や熊

ライオンなども自分にかかれば射止めることは簡単だ。

俺から逃げられる獣なんていない」

という自慢をしていました。

それを聞いた神々はとても怒りました。

オリオンの自慢げな態度に一番腹を立てたのは

神の王ゼウスの妻である大地女神ヘラ(ガイアやレトと呼ばれることもあります)でした。

ヘラは

「一年中獲物が獲れるのは、大地女神であるヘラが

大地に恵みをもたらしていることで獣が繁殖しているのに、なんて傲慢なやつなんだ」

と怒ったのです。

ヘラは、そんな思い上がっているオリオンを

できるだけ小さな生き物によって殺させようと思い

一匹のさそりを呼び出し、オリオンを刺し殺すように命令したのです。

さそりは猛毒の針を持っているため

オリオンの足に突き刺さったさそりの毒で

オリオンは死んでしまいました。

オリオンを殺したさそりは

そのお手柄を讃えられて

星座となり天に上げられることになりました。

夏の星座の神話を調べるのに分かりやすい本やHPは?

夏の星座には、有名な「さそり座」の他にも

天の川の周りにたくさんの星座をみつけることができます。

「いて座」「てんびん座」「はくちょう座」「へび座」など

聞いたことのある正座がたくさんありますよね。

このほかにもたくさんの星座があり

それぞれにまつわる神話が存在しています。

夏の星座の神話を調べるための分かりやすい本やHPは

どういったものがあるのでしょうか。

・NAVERまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2140497404884392401

やっぱり便利なのはまとめサイトですよね。

夏の星座や神話について分かりやすくまとめらています。

・星座と神話

http://www.ksky.ne.jp/~tatsuo/sinwa/index.htm

星座ごとに分類され、簡単に神話の内容を知ることが出来で分かりやすいです。見たい星座の名前をクリックしてみてくださいね。

・まんが☆プラネタリウム「星座と神話」夏の星座をめぐる/藤井旭

夏の星座の神話をまんがで分かりやすく説明しています。

まんがなので、とても読みやすいです。

・星座神話と星空観察 星を探すコツがかんたんにわかる/沼澤茂美

星座神話を星座絵やイラストでわかりやすく紹介しています。

星座の探し方、星座の豆知識などを知ることが出来ます。

・かならず見つかる星座の本(夏の星座を手で探そう)夜空を直接手ではかる!/藤井旭

自分の手を使って夜空の星座を見つけ出すことができます。

星座神話や伝説も紹介されており、星座に触れ

星座神話をより楽しむことが出来る一冊となっています。

まとめ

夜空を眺めるのってとても神秘的で楽しいですよね。

夏の夜空は天の川もみえて特にキレイでワクワクすると思います。

星座には様々な神話があります。

ちょっと怖い神話もあるかもしれませんが

こんなキレイな星座にそんな神話が隠されているの?

なんて発見もあって面白いと思います。

HPや本などと一緒に夏の夜空を眺めて、夏の星座を探し出し

その星座ごとの神話を知って星空博士を目指してみては?!

スポンサーリンク