ジーンズが硫黄臭い!欠陥品?原因とにおいの取り方

スポンサーリンク

安いジーンズを買ったものの、すごい臭いがする!

ってことありますよね。

臭いがキツすぎて、これって欠陥品なのでは?

なんて疑問に思うぐらいです。

どれだけ洗濯をしても取れないし

どうしたらいいものかお悩みの方のために

ジーンズが硫黄臭い原因や

自宅での消し方などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ジーンズが硫黄臭い!なぜ?

買ったジーンズがなんだか鉄の臭いのような

硫黄臭いようなそんな臭いの原因は一体何なんでしょうか?

安いジーンズというのは、MADE IN CHINA なことが多いです。

中国産なんですね。

ジーンズなどは、染料がかなりたくさん使われているようなのですが

安いジーンズの場合、コスト削減のために

インディゴの代わりに安価な硫黄染料を使っているところが多いみたいです。

そして安いジーンズでは

またまたコスト削減のために染料を洗い流すという工程を

省略していたり、念入りにしないことが多いようです。

ジーンズの染料は、硫黄系の材料であり

後処理をうまく行わないと硫黄成分が残って

臭い物性劣化の原因となってしまいます。

ジーンズの染料で生地を傷める原因となってしまうことも

あるんですね。

臭いも気になるし、生地も傷めるのであれば

残った染料をきちんと洗浄しなければ

体に悪いこともあるかもしれないので不安ですよね。

ジーンズが硫黄臭い!自宅での消し方とは?

ジーンズが硫黄臭いとき、自宅で簡単に消すことができる方法を

紹介していきたいと思います。

・重曹を使う

重曹って家の掃除をするときや料理をするときとかにも使う万能なものですが、

ジーンズの硫黄臭い臭いを取るのにも効果があるんです!

重曹は炭酸水素ナトリウムのことで、消臭、研磨作用などがあります。

100円ショップなどでも簡単に手に入るので、お手軽に利用できますよね。

洗い方はとっても簡単です。

「使用する洗剤の半分を重曹に変えて洗濯機で普通に洗うだけ」

一度で臭いが取れない場合は

何度か洗っていくうちにだんだん臭いが気にならなくなっていきます。

洗った後はしっかりと乾かすことも大切です。

また、臭いがきつすぎるという場合は

浸けおきするとさらに効果的です。

50度ぐらいのお湯に浸したジーンズの上から重曹をふりかけて

30分~1時間程度放置しておきましょう。

水ではなく、お湯を使うことがポイントです。

・酢を使う

洗濯の時に一緒に大さじ1杯~2杯程度の酢を入れます。

酢を入れるときに使う洗剤は

漂白剤、蛍光剤、界面活性剤などが入っていない

中性洗剤を使うようにしましょう。

洗濯した後はしっかりと乾かしましょう。

酢は、調味酢ではなく、食酢を使うようにしましょう。

酢を使えば色落ちを防ぐこともでき

臭いもしっかりと取ることができるのでオススメの方法です。

・熱湯に浸ける

洗面台やタライなどの耐熱性のある容器にデニムをいれ

熱湯を上からまんべんなくかけてそのまま浸けておきましょう。

しばらく浸けてからしっかり乾かせば、臭いがとれます。

・セスキ炭酸ソーダを使う

セスキ炭酸ソーダとは、炭酸ナトリウムと重曹の複合塩のことです。

セスキ炭酸ソーダも、重曹と同じような効果がありますが

重曹よりは少しマイルドな感じになります。

重曹+セスキ炭酸ソーダで洗っても効果があります。色々試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

せっかく買ったジーンズが硫黄臭くて履けたものじゃない!

なんてことになったらもったいないですよね。

ジーンズが硫黄臭くて何事かとびっくりするかもしれませんが

原因は染料だったんですね。

安物だから多少臭くてもしょうがない

と諦めるのはもったいないですよ。

自宅でもきちんと処理すれば

ジーンズの硫黄臭いのを取ることができます。

重曹や酢など、簡単に手に入るものばかりなので

ジーンズの臭いが気になる方はこの方法を試してみて

ジーンズの臭いを取ってみてくださいね。

スポンサーリンク