大文字山の登山で気になるのがトイレ!トイレをどうする?

スポンサーリンク

大文字山に登山するときに

実は気にかけなくてはいけないことというのはトイレなんです!

大文字山に登るときにトイレをどうしたらいいのか

どこにあるのかを調べて見ようと思います!

スポンサーリンク

大文字山の登山での問題が実はトイレ!どうする?

大文字山は如意ヶ嶽ともよばれ、京都の夏の風物詩である「五山送り火」で有名な山です。

毎年8月16日の20時に「大文字」が点火されます。

実はその送り火が行われた次の日

燃やされた護摩木の「消し炭」を拾うために

大文字山に登山する人がたくさんいるんです。

消し炭には無病息災のご利益があるといわれているので

みんな消し炭目当てに朝早くから登るみたいですよ。

大文字山に登山しよう!と思っているならば

是非このタイミングを狙って登山するのもアリですよね。

しかし、大文字山を登山する場合に問題となるのが実はトイレなんです。

登山道にトイレはありません。

大文字山は、京都市左京区に位置し

街中からも近く1時間前後で登りきることができるので

トイレは事前に済ませておけば問題ないかもしれません。

入山するのには色々なルートがありますが

最もポピュラーなルートとしては銀閣寺ルートがあり

そこでは道も整備されているし

銀閣寺の近くにある京都市銀閣寺観光駐車場まで

車で行くことができるのでオススメです。

銀閣寺ルートは、銀閣寺道から、銀閣寺の前を通って登山道へ入っていきます。

銀閣寺ルートから火床までの登るのは30分前後ですので

そんなにたいした時間ではありません。

トイレは登山を始める前に、駐車場のトイレですませておかなければいけません。

登山道にトイレはありません!注意してください。

途中でトイレに行きたくなった場合

男性は最悪どこでもできてしまいますが

女性はどうしたらいいのか途方に暮れてしまうという状況に陥ってしまうことも!

トイレがないということを覚悟して登山しなければいけませんね!

登頂した人が、トイレがないので急いで帰っていく姿を見ることも少なくありません。

トイレ、重要ですよね。きちんと対策して登山に臨むようにしましょう。

大文字山の登山するとき駐車場はどこ?アクセスは?

大文字山に登山するときのアクセスや駐車場についてみていきましょう。

○電車でのアクセス

・地下鉄烏丸線

京都駅で下車し、バスに乗り換える。

・阪急

河原町駅で下車し、バスに乗り換える。

・京阪

出町柳駅で下車し、そこから徒歩。

・JR

京都駅で下車し、バスに乗り換える

京阪出町柳駅が最寄ですが、そこからは距離がありますので、河原町・京都駅からバスで乗り換えます。

○バスでのアクセス

・京都駅から系統番号17 河原町通銀閣寺・錦林車庫ゆき

・河原町から系統番号203 祇園・錦林車庫ゆき

京都駅・河原町駅から乗車し、銀閣寺道で下車します。

スポンサーリンク

○徒歩でのアクセス

銀閣寺より徒歩約40分

○車でのアクセス

車で行く場合は、銀閣寺周辺まで行きます。

駐車場は、銀閣寺周辺のコインパーキング等を利用する。

また、京都市銀閣寺観光駐車場の利用も便利です。

駐車料金は、一日一回につき

バス2,500円・普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円

となっています。

午後5時~午前8時までは無料で利用できます。

トイレもあるので、トイレはここですませておくのがいいでしょう。

大文字山登山客だけが利用するのではないので

利用客も多いと思いますので

できるだけ公共交通機関の利用がすすめられています。

観光地なので、繁忙期はマイカーでの入庫を断られることもあるようです。

まとめ

大文字山の登山道にはトイレがありません。

登山を計画されている方は、事前に

近くのトイレをチェックしてから行くようにしましょう。

また、車で行く場合は、駐車場のチェックも忘れずにしてくださいね。

登山の前に駐車場探しで疲れてしまっては、登山が楽しめないですもんね!

スポンサーリンク