マリンシューズのベビー向けで口コミでオススメのものは?

スポンサーリンク

歩けるようになったから、川遊びや海水浴に連れていきたい!という方!

マリンシューズを履かせてあげると、安全に歩かせることができますよ♪

子ども向けのマリンシューズ、実はたくさんあります。

中には、12cmからのベビー用を販売しているお店もあります。

そんなにたくさん歩けない時期とはいえ

歩けるようになると歩きたがりませんか?

(我が家の子どもたちは、歩けるようになったら抱っこを嫌がり歩きたがりました 笑)

今回は、ベビー用マリンシューズを選ぶときのポイントと

オススメのマリンシューズです。

スポンサーリンク

マリンシューズのベビー向けを選ぶときのポイントは?

サイズ

子どもの物を買うときに「来年も使えるように」と

大きめの物を買いがち。

かくいう私も、そのタイプ…。

ですが、マリンシューズはピッタリのサイズを選びましょう。

大きめだと、水中で脱げてしまう可能性があります。

逆に小さいと、慣れない靴で靴擦れを起こしてしまう可能性もあります。

メーカーによってもサイズに差があったりしますので

ユーザーレビューや商品説明をよく読みましょう!

また、わからなければお店に問い合わせてみると確実ですよ♪

デザイン

水遊びに使用するマリンシューズ。

脱げにくさが最重要となります。

マジックテープなどで、足にフィットするようにできていたり

脱げにくい工夫が施されたものがあります。

そういったものを選んであげると、脱げにくく着脱もしやすいですよ♪

砂が入ってしまっても、すぐに取り出してあげることができます。

サイズは大人はやや小さめで選ぶといいのですが

大人と違ってピッタリめがオススメです。

また、マジックテープなどで履き口が広げられると

砂が入っても水に濡れてしまっても着脱が簡単です!

なので今回は、履き口が広げられるものをいくつかご紹介させていただきます★

マリンシューズのベビー向け オススメ5選!

IFME ウォーターシューズ

13~19cmのサイズ展開となっております。

水抜きソールが搭載されており、通気性・速乾性にも優れているのでお手入れも楽々♪

また、ベルトがマジックテープなので着脱も簡単です。

モンベル アクアシューズ

13~21cmのサイズ展開となっております。

フロント部分がフルオープンするので

着脱させやすく、砂が入った場合にもすぐに取り出すことができます。

ジャージー素材で水抜けがよく、蒸れ感も少なくなっております。

asicsウォーターシューズ

13~16cmのサイズ展開となっています。

水辺での使用を考え、通常よりも柔らかく

グリップに優れた低硬度高グリップラバーを採用しています。

通気性に優れたラッセルメッシュを使用しているため

通常のサンダルとしても快適に使用できます。

キャプテンスタッグ マリンシューズ

3~15cmのサイズ展開となっております。

こちらは、足首の部分に紐がついており

サイズに合わせて調節することが可能です。

また、脱げを防止してくれます。

足全体をカバーしてくれているので、安心設計ですよ(^^♪

コンバース アクアシューズ

12.5~14cmのサイズ展開となっております。

スニーカーで有名なコンバース。

モチーフの星のワンポイントがかわいらしいです。

ベルトはマジックテープで着脱も楽々!

まとめ

初めての川遊びや海水浴。

砂浜の熱さやケガはとても心配ですよね。

また、沖縄や海外の砂浜にはサンゴが

敷き詰められていることもあります。

砂利浜でさえ、ガラス片や割れたビール瓶が埋もれています。

(割れたビール瓶には驚きました…)

そういったサンゴや貝殻、ガラスの破片などで足を切らないように

マリンシューズを履かせてあげてくださいね(*^^*)

こちらの記事もオススメ

マリンシューズを購入して使用したものの 砂やサンゴが入って痛かった記憶はありませんか? 私は砂が入ってきて痛みと...
海や川でのレジャーで大活躍してくれる「マリンシューズ」 ウォーターシューズ、アクアシューズなど他の呼び方もありますが 使っていた...
お子様を自然に触れさせるのに、気軽に行ける川遊び。 一見穏やかに見えたり、雑誌などでオススメされている川で 、様々な危険...

スポンサーリンク