父の日に手作りうちわを!簡単アイデアまとめ

スポンサーリンク

毎年6月の第3日曜日には

父の日というイベントがありますよね。

子どもからのプレゼントには

お母さんの協力が必要になります。

毎年毎年、同じものをあげていたら味気ないし…

子どもよりお母さんの方が悩んでしまいますよね(^_^;)

普段購入したものをお渡ししているのであれば

思いきって手作りしてみてはいかがでしょうか?

徐々に暑くなっていく時期ですから

「うちわ」なんていかがでしょうか。

簡単に作ることができますよ♪

スポンサーリンク

父の日の工作に手作りうちわを作りたい!

うちわの作り方を説明します。

面倒なように思えますが、案外簡単ですよ♪

  1. うちわの形を画用紙に型どる。
  2. 画用紙に似顔絵やメッセージを書く。
  3. 画用紙をうちわの形に切る。
  4. 画用紙を張り付ける。

なんとこれだけで、うちわの完成です!

100円ショップなどで、手作りうちわのキットも販売されています。

もちろん、通販でも販売されていますよ♪

また、エーワンというメーカーから「うちわ用ラベル」というものも販売されています。

家にある古いうちわを使う場合は、紙を剥がさず

そのまま上に貼るとシワになりにくいですよ!

紙を使う場合は、写真を貼ったり切り絵を貼ったり

様々な方法でニギヤカにすることができます。

勿論、手形足形でもかわいくなります★

片面に写真や似顔絵、片面にメッセージ…

といった具合にしてみても素敵。

また、紙ではなく、余り布をつかってみても素敵です。

飾りつけも、ワッペンや布テープなどが使えますよ!

家に古いうちわがない!でもキットを買うのは…。

そんな方には、「割り箸」と「紙皿」で作る方法をご紹介します。

材料

紙皿(二枚)・輪ゴム・割り箸(1膳)・木工用ボンド・ホチキス。

イラストやメッセージを書くのは、マジックでも絵の具でも★

  1. 紙皿の裏面(外側)に柄をつけましょう。

イラストでもメッセージでもOK!

  1. 割り箸を割って二本にしたら、輪ゴムで繋ぎます。

2ヶ所にわけて止めるのがポイントです。

  1. ボンドで紙皿と割り箸をくっつけましょう。

突き抜けない程度の位置でくっつけるといいですよ♪

  1. もう一枚の紙皿を割り箸を覆うようにかぶせ、ホチキスでとめましょう。

割り箸周辺は、特に頑丈にとめましょう!

手作り感あふれるうちわの完成です★

作り方も簡単ですし、材料を用意するのもコンビニなどで購入できたりします。

簡単づくしですね(笑)

父の日の工作 うちわと一緒にすると喜ぶ事

うちわだけでなく、他にも渡すと喜んでくれるものをご紹介いたします。

プレゼントに添える定番と言えば、メッセージカード。

ちょっと変わったメッセージカードにしてみませんか?

便箋に、メッセージを書いてもらったら、ワイシャツ型に折ってみるのも素敵です。

こちらもとても簡単ですよ!

ワイシャツの折り方はこちら★

長方形の便箋を縦に置き、縦半分に折り目をつけて広げる。

2・その線に向かって、左右を縦半分に折る。

3・裏返して、上1cmぐらいの所を折る。

4・便箋を表にかえして、左右の上の角を襟のように中心に向かって折る。

5・底辺と4折った先が合うように折り上げ、折り目をつけてひらく。

6・折り目の中心と左右の下の角が繋がるように、まっすぐ斜めに開いて折る。

7・5でつけた折り目どおりに、もう一度折り上げる。

8・襟部分に差し込んだら完成!

色鉛筆などでボタンやネクタイ

柄を書き込むともっとワイシャツっぽくなりますよ♪

また、画用紙を2枚使って作るメッセージカードもあります。

こちらはジャケット風のメッセージカードです。

A4サイズの色紙を横長に置き、左開きになるように半分に折る。

2・定規を使って、好きな角度で襟の部分を折る。

3・好みの幅で表の部分を裏に折り、はみ出た裏の部分はカットする。

4・襟の右側に、横に切り込みをいれる。

ここがポケットになります★

5・裏側にノリを塗り、白のケント紙を貼る。

この時に、4でいれた切り込みには塗らないように注意!

6・裏返して、余っているケント紙部分を切る。

7・真ん中の折り目に沿って半分に折る。

8・ポスカや色鉛筆などで、ポケットや襟をデコレーションする。

9・造花をポケットにさして完成★

こちらも中にメッセージを書き込むことが可能です。

もちろん、写真や切り絵と合わせてもOKですよ♪

まとめ

父の日の、手作りうちわの作り方をご紹介させていただきました。

うちわは思ったよりも簡単に作ることができます。

これだけ簡単であるなら

お子さまも楽しく作れそうですね!

そして、父の日だけでなく敬老の日のプレゼントとしても

作ることができますね♪

また、メッセージカードはハサミやカッターなどを使いますので

必ず近くにいてあげてくださいね!

スポンサーリンク