知っておくと便利!キャンプで2泊3日メニューや食材の保管方法は?

スポンサーリンク

キャンプはたまにする程度で

いままで1泊しかしたことがなかったけど

たまには2泊してみようかな?

なんて仲間内で計画を立てるときになったとき

気になるのは2泊3日分の食材の保管方法ですよね。

1泊ならその日のうちに使いきれるもの

また、次の日はすぐに食べれるものを

と思うかもしれないですが

2泊する際はどうしたらいいのでしょう?

キャンプで2泊3日するときのメニューや

食材の保管方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

キャンプで2泊!クーラーボックスで食材を保冷できる?

食材の保管といったらやっぱりクーラーボックスですよね。

冬場はよっぽど大丈夫だとは思いますが問題は夏ですよね。

クーラーボックスって

どのぐらいの期間食材を保冷しておくことができるのでしょうか?

クーラーボックスの開閉は最小限に

クーラーボックスは、開閉の頻度で中身の保冷持続時間が変わってきます。

やはり、開閉が多いほど、中身の解凍はどんどん早くなってしまうのです。

ですので、キャンプで2泊3日するとき

食材をクーラーボックスで保冷しておこうと思ったら

1日目の分と2日目の分の食材は

別々のクーラーボックスに入れて用意しておくことを

オススメします。

また、できるだけ開けている時間を短くするためにも

使う順に詰めて上から順番に取り出せるようにしておくと便利ですよ。

中に入れるものは冷凍するのがオススメ

保冷剤は必ず一緒にいれておかなければいけません。

また、氷はロック氷よりも板氷のほうが長持ちします。

ペットボトルの飲料を冷凍しておいて

一緒に入れておくのもいいですね。

途中で氷交換ができるようであれば

したほうがさらに効果的です。

冷凍できる食材も、すべて冷凍しておけば、保冷効果も長持ちします。

クーラーボックスの上や周りに

断熱効果のあるレジャーシートや断熱マットなどを置いておけば

さらに保冷時間を延長してくれるのに役立ちますので使ってみるのもいいでしょう。

クーラーボックスもいいものを使う

また、クーラーボックス自体にも気を使う必要があります。

ホームセンターなどで売っている安いクーラーボックスでは

保冷力が低く、1泊程度で限界のものもあるようです。

保冷力に優れているクーラーボックスは

釣り用のものが一番で、次にアウトドアメーカーのものです。

↑最強のクーラーボックスと言われるYETI(イエティ)

ホームセンターのものは保冷力は一番低いようですので

長期間保冷しておきたいという場合には

注意して利用するようにしてくださいね。

キャンプで2泊するときの献立は?おすすめメニューも

キャンプで2泊するとなったら

食事の準備や後片付けもかなり大変ですよね。

食事はキャンプの醍醐味であるといえども

できれば楽にすませたいものです。

キャンプで2泊するときのおすすめメニューを紹介します。

カレーライス

これはキャンプの定番ですよね。

おなべ一つでできるのでオススメです。

BBQ

これも、焼くだけなので簡単だし

美味しいし楽しいですよね。

食材をきるなど、あらかじめ準備しておけば

さらにお手軽にできますね。

肉や野菜、魚介などを焼いたり

焼きそばをやるのもいいですね。

ピザ

生地の材料を保冷バッグにいれ

キャンプ場でコネれば作るのも楽しいですよね。

材料もチーズや野菜、加工品のソーセージなどを使って作れるので

2日目の晩御飯にオススメです。

チーズフォンデュ

これも、チーズやソーセージ、野菜など傷みにくいものを使いますので

2日目の晩御飯にオススメです。準備も比較的簡単です。

痛みやすい魚や肉などは

1日目のメニューにしておくのが安心ですね。

二日目は、野菜中心のメニューにするなど工夫して

安全に食材を使えるメニューにしていきたいですね。

ハムやベーコンなど加工品を使えば

保存も利くのでオススメです。

また、2日目はレトルトを使うのも一つの手です。

痛む心配も少なく、手軽に食べられるので

もしものときのために持っていっておいてもいいかもしれませんね。

まとめ

2泊3日でキャンプをしようと思うとなかなか準備も大変ですよね。

でも、2泊すれば1泊よりもキャンプをじっくりと楽しむことが出来ます。

食材の保冷の準備は万全にして、キャンプの連泊を楽しみましょう。

スポンサーリンク