風が強い日はすだれがバタついて大変!風対策は?

スポンサーリンク

すだれがあると部屋も涼しくする効果もあるし

夏の暑い日差しを遮る効果もあるのでとても快適ですよね。

しかし、すだれを窓の外にかけておくと

風が強い日はすだれが風に吹かれて揺れて

窓などに当たってバタバタとうるさくて大変な思いをしたことがありませんか?

すだれが強い風でバタついてしまうときの

すだれの風対策というのはどのようにしたらいいのか紹介します。

スポンサーリンク

風がふくとすだれがバタバタ!対策は?

風がふくとすだれがバタバタしてうるさいのって

かなり気になりますよね。

カーテンなどとちがい硬い素材なので音もかなりうるさいです。

それに、すだれが吹っ飛んでいってしまい

誰かに当たったりしてしまうなんてこともあるかもしれません。

風がふくとすだれがバタバタしてしまうのを防ぐための

対策方法をみていきましょう。

すだれを外す

面倒ですが、これが一番の方法です。

風が強くてどうしようもなく気になる場合には

最悪すだれを外してしまえばバタバタも気になりません。

巻き上げる

すだれが少しぐらいの風では飛んでいかないように

なんてしっかりと固定している人も多くいると思います。

しっかりと固定してある場合

うるさいからとってしまおうなんて

気軽に取ることができないですよね。

その場合、垂れ下がっているすだれをくるくるっと

上のほうでひとつに巻き上げてひもで縛っておきましょう。

これでも風が吹けば巻き上げた部分がゆれますが

音はかなり軽減できるはずです。

ワンタッチで簡単にすだれを巻き上げるグッズも出ていますので

面倒な場合は活用するのもいいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すだれ 取り付け金具 / すだれ巻き上げ器1連/【ポイント 倍】
価格:108円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

すだれの下の方を固定する

すだれは上の部分は固定されていますよね。

風が吹くと固定されていない下の部分がゆれて

バタバタと色んなところにぶつかってうるさいです。

ですので、下の部分も固定してしまいましょう。

そうすれば、下の部分がバタバタ揺れることもなくなります。

下の部分まで固定しちゃうといざというとき邪魔!

という場合も大丈夫です。

常に固定しておくわけではなく

風が強いときだけ固定しておけばいいのです。

なんと、すだれのバタつきを防ぐための

揺れ止め万能フックというグッズもあるんです。

すだれをしっかりと固定することですだれがバタバタするのを防ぐことが出来ます。

とっても便利ですよね。

すだれのバタつきに悩まされている方は利用してみるといいですよ。

すだれの風対策その後・・・冬はどうする?保管方法は?

すだれが風に揺れてバタバタするために固定したのはいいけれど

冬になったらすだれもあまり使いませんよね。

冬になれば日差しを遮るというよりも

むしろ部屋を温かくするために日光をどんどん取り入れていきたいものです。

すだれは一年中吊るしておいても特に問題はないですが

冬になったら片付けて保管しておきましょう。

すだれをくるくるっと上に巻いて縛っておくだけでもいいんですが

今回はすだれを外してどのように保管しておけばいいのか

というのを紹介していきたいと思います。

すだれは夏の間雨風にあたったりして

ずっと外にあったものなので結構汚れているんです。

しっかりと汚れを洗い落とし

すだれに湿気が残らないように乾燥させましょう。

このとき水分が残ってしまっていると

保管している間にカビたり腐ってしまいますので

しっかりと乾燥させることが重要です。

乾燥させたら、乾燥剤と、虫がついてしまうのを防ぐために

防虫剤をいれて新聞紙で丸めていきます。

そして、なるべく湿気のないところに保管しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

すだれって部屋を涼しくするためにはとても役に立ちますが

強風にあおられるとかなりうるさくて耳障りですよね。

そんなすだれのバタつきを、工夫して気にならないようにしていき

使わない時期にはしっかりと保管しておくようにしましょう。

スポンサーリンク