新幹線でのお弁当のにおいは迷惑?どこまでOKなのか?

スポンサーリンク

新幹線の醍醐味と言えばもちろん駅弁ですよね?

でも、ひとりで乗って食べるのは

周りの目も気になり食べづらい事あります。

それに、気になるのは匂い!

わたしも前に、ターミナルビルの地下のお店で

おいしそうな、ホカホカのお弁当をかって

乗り込んだのはいいものの…

開けてみると

あたたい湯気とともに匂いが広がるではありませんか!

これはかなり気になりました!

実際のところ新幹線でのお弁当のにおいは迷惑になるのでしょうか?

これは人それぞれ感じ方が違うので

一概にこれが正解とはいきませんが、

駅弁は大丈夫です。これは新幹線の中で食べる事を考えて作られているので、

極力においが少ないおかずが入っているものが多いです。

となりに誰かが座る事を考えると

ハンバーガーやフライドポテト、カレーやギョーザなど

匂いがひろがる

においのキツイもの

は避けましょう。

後は、うどんやそばも揺れた時に

汁がかかるといけないのでやめた方がいいです。

新幹線で食べるお弁当はどこまでOKって

言うのは難しいですが

臭いのキツイものは避けましょう。

スポンサーリンク

新幹線でお弁当を食べる時のマナー

新幹線で飲食をするのが禁止されているわけではありません。

禁止でしたら駅弁なんてないですよね?

新幹線でお弁当を食べる時はマナーを守って食べましょう。

食事をするタイミングは

なるべく乗車して間もない時間に食べましょう。

出発して時間が経つとみんなリラックスして

眠る人も出てきます。

そのような時間にお弁当を食べると

迷惑になる事もあるので気をつけましょう。

後は、臭いのキツイものは避けた方がいいです!

そして食べ終わったら自分の座席の下に置かないで

きちんとゴミ箱に捨てましょう。

駅のホームや車両デッキにゴミ箱が設置されています。

ゴミを放置しないように!

新幹線の中は不特定多数の人が乗っていて

閉鎖空間なので臭いがきついと周りに迷惑になってしまいます。

後は、遅い時間だとみんな疲れていますよね?

そうゆう時に食べるのは気がひけるかもしれないですが

となりの人にひと言断って食べるようにすると

お互い気持ちがスッキリして食べられます。

新幹線でお弁当はどこまでOK?蓬莱の豚まん551禁止とは

新幹線でのお弁当は駅弁は大丈夫です。

でも、ファーストフードや唐揚げなど

出来立てのものは湯気といっしょに匂いが広がります。

あたたかいものや、においがキツイものはやめましょう!

本人はいいかもしれませんが

周りの人はそのにおいで酔ってしまう事もあります。

大阪で有名な蓬莱の豚まん551は

においがきついとネット上で論争が起こっり、一時期、禁止になるのでは?

と言われていました。

というのは

たこ焼きも車内で食べるのが禁止になっているんですね。

こちらの方は箱に

「新幹線車内及び駅構内でのお召し上がりはご遠慮はください」

というシールが貼られてます。

豚まんには貼っていないですが

やはりにおいの問題でかなり不評をかうでしょう。

食べている人は良くても周りの人が不快になると

クレームにつながり、車内で食べれなくなってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

新幹線には臭いに敏感な人

酔いやすい人など不特定多数の人が乗ります。

そして車内は閉鎖空間なので臭いがこもりやすいです。

その中で臭いがきついものを食べると不快に思われたり

酔ってしまう場合があります。

なので無難なのはおにぎりやサンドイッチですが

観光で乗ってる人は

駅弁は新幹線での醍醐味みたいなところもあります。

駅弁は車内で食べる事を考慮して

臭いには気をつけて作られているので大丈夫です。

乗っている人みんなが観光ではないので

出張帰りのサラリーマンの人は

疲れて帰るのでやはり車内でのんびりしたいです。

そうゆう時に隣の人が臭いのきついものを食べていたら

不快に思うかもしれません。

もし自分が隣の人の立場だったらどう思うか考えると

臭いのきついものはいやですよね?

これは基本かと思いますが

新幹線は飲食出来ますが公共の場です。

お互いが気持ちよく過ごせるように最低限のマナーは守りましょう。

スポンサーリンク