七輪でさんまを焼くと皮がくっつくしボロボロに!上手な焼き方とは?

スポンサーリンク

さんまといえば塩焼きですよね~!

庭で七輪でさんまを焼く

本格的だしにおいもとっても美味しそう!

七輪で焼くと遠赤外線効果で

とってもおいしくなるんです。

でも、七輪でさんまを焼くと皮がくっついて

さんまがボロボロになってしまった!

これ、わたしもやってしまったことがあります。

七輪でさんまを焼くって結構難しいんです。

どうすれば七輪で上手にさんまを焼けるのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

七輪でさんまをやくと皮がくっついてボロボロに…美味しい焼き方は?

さんまを七輪で本格的に焼こうと思っても

真っ黒こげになってしまったり

網に皮がくっついてボロボロになったりしてしまっては

せっかくのさんまがもったいないし

ガッカリしてしまいますよね~!

では、さんまを七輪で美味しく焼くためには

どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?

さんまがくっつかない上手な焼き方を紹介します。

遠火&強火が基本の焼き方!

七輪を使うときの基本の焼き方は、遠火&強火です。

さんまは、弱い火でじっくりと時間をかけて焼くよりも

強火でがっつり焼いたほうが香ばしくておいしく焼けますよ!

強火で焼くためには、まず炭をしっかりと着火させてから焼くことがポイントです。

焼き網をしっかり熱してから魚をのせましょう!

炭火を起こしているときに

網も一緒にあらかじめ温めておくことで

さんまが網にくっついてボロボロと皮がはがれてしまうのを防ぐことができます!

網が冷たい状態でさんまをのせると

さんまと網が一緒に焼けてしまうので

くっついてしまうんです。

むやみにひっくり返さない!

焼くときにやってしまいがちなのは焼けてるかな~

どうかな~なんて思って何度もひっくり返してしまうことです。

何度もひっくり返してしまうと

一気に焼きたいさんまがじっくり焼きになってしまい

せっかく七輪で焼いてる意味がなくなってしまいます。

基本ひっくり返すのは1回でOKですよ!

焼き加減を確認したいときは

そっと持ち上げて確認するようにしましょう。

七輪でさんまを焼くときに気になるのが煙。対策は?

また、七輪でさんまを焼くときに気になるものといえば「煙」です。

七輪でさんまを焼くと美味しいのは間違いないんですが

煙がもくもくと立ち上がると、においも気になるし嫌ですよね~。

質がいい炭をつかってよく熱しておく

質が悪い炭をつかうと、煙がいっぱいでやすいです。

できれば、備長炭等の質がいい炭を使えればベストです!

もう1つ気をつけたいのは「炭に火をよくつけておくこと」

不完全に燃えている炭は煙が出やすくなります。

炭に火をおこして、時間がたったもので焼きましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「杣人」BBQ(バーベキュー)用備長炭 中(3kg)
価格:2800円(税込、送料別) (2018/5/19時点)

お手頃な備長炭。

また、煙がでにくい「オガ炭」もおすすめです。

なんでもホームセンターの安い炭とは雲泥の差だとか。

レビューでも「煙がでにくい」「長持ちする」と絶賛されています。

これ…我が家も買おう…(*´Д`)

炭に脂を落とさないようにするのがコツ!

脂ののったさんまは七輪で焼くと

ポタポタと脂が落ちてしまいます。

脂が炭火に落ちてしまうと炎が大きく上がり

焦げ付いてしまったり焼きムラができてしまったりするので

おいしく焼けなくなってしまう可能性がありますので

気を付けましょう。

また、煙が出る原因というのは

脂が燃えるからなんです。

脂が落ちないようにさんまを傾けたりするなど

工夫してみてくださいね!

串に刺して焼くのも

脂を落とさないようにする工夫になりますよ!

さんまが串に刺さっていれば、脂が落ちそうになっても

サッとさんまを動かすことができるので便利です!

とは言っても

七輪でさんまを焼きたいのであれば

少なからず煙が出るということは覚悟しなくてはいけないですよね~。

それも七輪を使う醍醐味だと楽しんでしまうことも大切かと思います♪

うちわなどで扇いで煙を避けながら焼くのもなかなかいいものです!

七輪を使うときは、必ず屋外で使用するようにしてくださいね。

屋内で使うと、一酸化炭素中毒を起こしてしまう可能性があります。

煙も出ますし、屋外で焼くのがいいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

さんまを七輪で焼くなんて、風情があっていいですよね♪

せっかく七輪を使うのですから、失敗しないように焼きたいものです。

網にくっついてボロボロにならないように

しっかりと網を熱してあたためてからさんまをのせ

煙が出ないように脂を下に落とさない工夫をして

美味しく七輪でさんまを焼いてみましょう!!

こちらの記事もオススメ!

七輪で気になるのが煙と匂い対策!方法は?
https://womenkokoro.com/1464-2/

新物さんま!脂がのったさんまの見分け方とは?
https://womenkokoro.com/post-1454/

さんまの内臓に色が!赤いのや白い内臓ってどういう事!?
https://womenkokoro.com/post-1678/

スポンサーリンク