シラミが高温で死ぬならサウナで駆除できる?

スポンサーリンク

シラミが見つかったら…!

正直はじめてだと、ものすごく慌てます(*´Д`)

でも、安心してください!

きちんと駆除の仕方を知っていれば大丈夫です。

シラミはとても厄介なものなので

家族にでしたらすぐ移ってしまいます。

保育園や幼稚園で流行るくらいなので

家族だとやはり移ってしまうでしょう。

でも、駆除方法を知っていれば、被害も少なく抑えられるます。

スポンサーリンク

シラミが弱いのは熱と乾燥

シラミは熱と乾燥に弱いので

服やシーツなどは熱湯や乾燥機の熱で死滅します。

この熱の温度は大体60度と色々なものに書いてあります。

この方法で自分自身を熱で消毒しようとすると無理がありますよね?

60度のお風呂なんて熱すぎて入る事ができないでしょう。

でも60度のサウナならどうでしょう?

入る事が出来ますよね?

だったらサウナで駆除できないのだろうか?と思ってしまいます。

でも、家にサウナがある家庭はすくないですから

そうなると銭湯などに行かないと無理ですよね?

でも、毛ジラミに感染してしまう場所に温泉と書いてありました。

よく調べてみると温泉やサウナでのタオルやくしの使い回しで

感染してしまうとなっていました。

これを考えるとサウナではシラミが死なないという事に

なるのではないでしょうか?

シラミは湿気のある場所を好むそうなので

サウナは熱いけど、湿気があるので

死なないで生き残り感染してしまうのではないでしょうか。

シラミが高温で死ぬならサウナに入れば駆除できる?

シラミは高温で死にますが、高温と乾燥で死ぬので

サウナでは高温ですが、湿気が多いので、駆除できないでしょう。

まして、自宅にサウナがあるご家庭は少ないでしょう。

そして、温泉やサウナでのタオルで感染してしまう事があるので

やはりサウナでは駆除できないのではないでしょうか?

それに加えて、他の人にも移してしまう可能性もあるので

やめておいた方がいいでしょう。

シラミの駆除はサウナでは難しい・・・駆除に一番早い方法は?

上記でご紹介した通りサウナでは

シラミの駆除が難しい事がわかりました。

そしたら、一番早く駆除できる方法は?というと

やはり専用のクシでとかす事とシャンプーで洗う事が一番だと思います。

専用のクシはやはりニットコームでしょうねー。

我が家でも使っています。

定番のスミスリンシャンプー

ニットフリーコームのセット。

ちょっとお高いけど、クシは必要です!

我が家ではこのナチュラル素材のシャンプーでも

十分いけました。

なぜかと言うと、シラミは人の血を吸わないと生きられません。

だから髪の毛や毛の中で寄生してしまうのです。

だからその場所から追い出して除去する事が

一番早く駆除できる方法なのです。

スリスミンシャンプーなどのシラミ専用の物も使って

駆除するのも大切な事です。

でも、それでは効かないシラミもいます。

なのでクシでとかして寄生している場所から追い出してください。

そして落ちたシラミは飛ぶ事が出来なので

落ちてしまった場所から這い上がって

人にまた寄生しに行かなければなりません。

そう考えるとかなり無理があるのではないでしょうか。

そして吸血出来ないシラミは数時間から3日で死んでしまうので

落ちたシラミに関してはそれほど神経質にならないで大丈夫です。

普段通りに毎日掃除機や洗濯することによって除去出来るでしょう。

それに加えて熱殺菌をする事で、卵も除去しましょう。

卵が一番厄介なのでそれを除去出来れば

ほかに移る可能性も少なくなるでしょう。

それでも心配と言う方は

シラミ専用のスプレーなどもあるので

そういうものも利用して感染の拡大を防ぎましょう。

そして、家族に感染するのを防ぐためにも

感染している人が使ったクシ

タオルなどの共用はしないでください。

それによって感染してしまうので

別々のものを使うようにして使わないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

このような形で早めに除去していきましょう。

そして家族に感染が広がらないように気をつけながら

早くシラミと離れたいですね。

スポンサーリンク