イオンのベビーカートは赤ちゃんがいつからOK?チェックポイントは?

スポンサーリンク

赤ちゃんが産まれたら、なぜか行く回数が増えるスーパー。

それがイオン。

お世話でずーっと家にいる日がつづくから

そうなると、たまにスーパーにいくのが

めっちゃ楽しいんですよね。

はじめて行く時に気になったのが「ベビーカート」のこと。

できれば、重いから持っていきたくないんですよね…。

でも、いったいでも、何ヶ月から乗れるのかわかりませんよね?

そこで「何か月からのれるのか」

「気をつけるポイントは」

などを調べてみました。

スポンサーリンク

そろそろイオンにお出かけ!ベビーカートは赤ちゃんが何カ月からOK?

イオンのベビーカートは2ヶ月から乗る事が出来ます。

2ヶ月から乗れるベビーカートはリクライニングになるので確認して下さい。

1歳過ぎたくらいから使えるベビーカートは

リクライニングにならないものもあるので気をつけてください。

赤ちゃんが産まれて2、3ヶ月たったらそろそろお出かけしたなぁーって

思われる事でしょう。

でも、いざ出かけようと思っても

ずっと抱っこして歩くのは大変だし買い物もしづらいですよね?

ベビーカーを積んで行くのも面倒だし

抱っこヒモだと肩がこってしまうので大変ですよね。

そうゆう時はイオンなどに置いてあるベビーカートを利用するのがいいでしょう。

リクライニングになるベビーカートは2ヶ月の赤ちゃんから使えるので安心してください。

乗せる時は、背もたれをあらかじめ倒しておいて

ベルトも緩めてから赤ちゃんを乗せてあげましょう。

確か、3段階くらいに背もたれを調整出来たと思うので

その時の月齢や年齢に合わせて

背もたれを調整して3歳まで使えるので結構使えるのではないでしょうか?

他にも1歳くらいから乗れるカートやキャラクターカートがあるの長く使えるでしょう。

イオンのベビーカートは便利だけど気をつけるべきポイントは?

イオンに置いてあるベビーカート

便利なのですが気をつけるポイントも

もちろんあります。

上からかける羽織もの

・赤ちゃんの背中の下にしくタオル

この2つは用意しておくのがオススメです。

結構、カートは背中がかたいですし

店内は夏でも寒かったりもします。

私も経験があるのですが、小さい時だと乗せづらいと思った事がありました。

それはどうゆうことかと言うと、ベビーカートのお腹のベルトまでは良いのですが

その後の脚を入れる所に脚がすんなり入らないという経験がありました。

これはどうしても起こってしまう事です。

赤ちゃんは自分で入る事は出来ないのですから

なのでだれか一緒に居たら脚を軽く待ってもらって

入れてあげるといいでしょう!

その時脚を引っ張らないように気をつけて下さい。

ひとりの時なら、首とお股部分を支えてあげてゆっくり滑らせるように乗せてあげると

大丈夫でしょう。

最初は上手くいかないかもしれないですが、慣れてくるとスムーズになります。

あとは、降ろす時も同じく脚に気をつけて降ろしてあげましょう。

上に引き上げようとすると、どうしても引っかかってしまう事があるので

そこら辺を気をつけてあげてください。

他には大きくなるにつれて、椅子の背もたれを起こしますよね?

その時にも気をつけてください。

きちんとレバーが入ってないと途中で下がる可能性もあるので

乗せる前にきちんと確認してから乗せましょう。

まとめ

赤ちゃんとのお出かけ楽しみですよね。

おむつなどいっぱい荷物があるのに

それに加えて重たいベビーカーを持ってお買い物に出かけるより

備え付けてあるベビーカートを使う方が便利ですよね?

でも乗せづらかったりデメリットもありますが

乗せてあげた方が赤ちゃんもお母さんも楽に買い物が出来ます。

スポンサーリンク