ネギの水耕栽培がペットボトルで!簡単なやり方を解説

スポンサーリンク

最近野菜が高くなって買うのを懸念してませんか?

そんな時に自宅で!しかもキッチンで簡単に野菜が出来ます!

家庭菜園をやりたいけど面倒だから…という方必見!

自宅のキッチンで、しかもペットボトルでネギが出来たら嬉しいですね。

使いたい時にサッと使うことが出来ます!

ここで紹介するのは

土を使わないで水で栽培する水耕栽培の方法です。

なので自宅で出来ますし

虫の心配もないので楽に育てる事が出来ます。

日当たりの良い風通しの良いところに置いておくだけで育ちます。

これなら手軽に作れて節約できます!

これから紹介するのは

・種から作る方法

・スーパーなどで買ってきたネギを使って行う方法

の両方です。

スポンサーリンク

ネギの水耕栽培をペットボトルで気軽にやる方法とは?

最初にペットボトルで気軽にできる方法を紹介しましょう。

用意するもの

・1.5Lや2Lのペットボトル

(水とネギを入れれるように適当な高さでペットボトルの上を切って、下の部分だけにしておきます。)

・スーパーなどに売っている根っこのついたネギ

(長ネギなら根から5センチほど、万能ネギなら根から4センチほど残したもの)

・液体肥料を入れた水

ペットボトルに根のついたネギを入れて

水は根が隠れるくらいの量で十分です。入れすぎには注意します。

ネギは成長が早いのでこの方法だと早くて7日ほどで食べられるようになります。

あくまで目安です。育てる場所によって変わってきます。

あと何本かのネギを輪ゴムで縛って入れるとバラけないので便利です。

この方法は再生栽培となります!

収穫した後も栽培は出来るのですが、株は弱ってきます。

2回目以降はやはり土で育てた方がいいので

新しいネギに変えた方がいいです。

あと注意した方が必要なのが水の交換です!

毎日1回は取り替えましょう。

可能であれば朝晩の2回行うといいです。

水の衛生状態が悪くなると

酸素が取り込めなくなり根腐れを起こしてしまいます。

これではせっかく栽培したのが台無しになります。

匂いは失敗のサイン!水が濁って異臭がしたら残念ながら腐ってしまっています。

この時は潔く捨てましょう。

種から水耕栽培するにはどうすればいい?

次に種から栽培する方法を紹介しましょう。

これは再生栽培より時間もかかり

ちょっと手間がかかってしまいます。

スポンジに切れ目を入れて

その切れ目に種を入れて肥料が入った水溶液にスポンジごと浸します。

そして日が当たるところに置いて芽が出て成長するのを待ちます。

芽が出たら水溶液に日が当たると藻が生えてしまうのでアルミホイルで覆いましょう。

種の方は食べられようになるまで時間がかかるので根気がいります。

お手軽にできるのはやはり根の部分から始めるのがいいです!

ネギの水耕栽培には肥料は必要?なしでも育つ?

自宅で再生野菜を作るなら水に浸しておくだけで出来ます。

でも水耕栽培は液体肥料を混ぜた水溶液を養分としています。

なので水だけで栽培するより生育速度も格段に違います。

そして水濁りも少なくより良い環境で育てる事ができるで

肥料はあった方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

水耕栽培は自宅の中で育てられる簡単さから

家庭菜園を始めたいという初心者の方に人気の方法です!

天候に左右される事もなく、虫の心配もいりません。

そしてペットボトルと根のついたネギ

液体肥料があれば簡単に栽培する事が出来るので

手軽に始められます。

種から作る事も出来ますが

出来るまでの時間がかかるのときちんと育つだろうか?

という心配があるため、初めは根からのほうがいいです。

自作で作るのが不安という方は水耕栽培キットを活用して

育ててみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク