七五三は年長?年中?男の子の場合どうなるの?

スポンサーリンク

男の子の5歳の時の七五三は

早生まれの子以外は年中さんで満5歳になります。

なので年中さんの時に七五三を行われるご家庭が多いです。

私も息子の七五三は年中さんでした。

兄弟揃って済ませたかったので

娘が7歳の息子が5歳という形でおこないました。

だからといって年長さんで行うのは間違いかというとそうではありません。

早生まれの男の子は満年齢で年長さんなので
別に年中さんの時に絶対にやらなければいけないというわけではありません。

では、次に年長さんで行う時のメリットデメリットを紹介しましょう。

スポンサーリンク

七五三を年長で男の子でした場合のメリットデメリット

早生まれの子以外は年中さんの時に

満年齢で5歳になり七五三の時期になります。

でもこの時期に絶対におこなわなければいけないというわけではありません。

数え年で年少さんの時に行う方もいらっしゃいます。

なので、年長さんになってから七五三を行う事は何も問題ありません。

大きくなった方が精神的にも体力的にも成長しているので

写真撮影やお参りの時間を我慢することができるでしょう。

小さいと長時間待つことに飽きてしまい

グズったりで機嫌が悪くなってしまう事もあるでしょう。

他にも体の小さいお子さんだと、衣装が大きすぎるとう事もあります。

レンタル衣装は大体5歳児の体型で作られているので
もともと体が小さい子であれば1年遅らせて
年長さんの時に行う方が好きな衣装も選べます。

逆に大きめのお子さんでしたら
衣装が小さいというデメリットは生じるでしょう。

このようなことから、七五三の時期を決めてみるのはいかがでしょう?

子供の成長をお祝いする行事なので気持ちが大事です!

この時にやらなければいけないというわけではないので

すこし時期をズラしても全然問題ありません。

ご家庭の事情もあるでしょう。
兄弟いっしょに七五三をしたいなど。

写真は1回ですめば、かなり安上がりになります。

その時々で時期をズラして大丈夫です。
大事なのはお子さんのことを考えることです。

それを一番重視してあげましょう。

早生まれの七五三!やっぱり年長でやるのが男の子はいい?

早生まれのお子さんは年中さんの時は数え年で5歳にはなっています。
なので年中さんの時期でやっても大丈夫です。

理想は満年齢の年長さんの時に行うのがいいね!
ということなのです。

早生まれだと他のお子さんに比べてまだ体が小さい子が多いです。

年中さんだと衣装がブカブカになってしまう心配があります。

でも、早生まれでも大きい子もいます。

同じ学年のお友達といっしょにお祝いしたいという気持ちも分かります。

その方がいいと思われるのであれば、年中さんでもまったく問題ないです。

衣装の問題さえ解決すれば大丈夫でしょう!

少しでも大きくなってくれてからの方がお母さんは楽だと思います。

でも男の子はまだまだ活発な時期なので待ち時間に飽きてしまったら
どの年齢でも同じようになってしまうのではないでしょうか?

そのように考えると満年齢の年長さんの時期にこだわらなくても
好きなタイミングの時期で行うのがいいです。

まとめ

七五三を行う時期というのは男の子でも女の子でも迷うところです。

数え歳にやるべきなのか?
それとも満年齢でやるべきなのか迷われるところでしょう。

ご家庭の都合やお子さんの体の大きさによっても
時期をズラした方がいいなど色々あることでしょう。

ちなみにわが家はみんな満年齢の時にやりました。

その時は衣装のサイズもピッタリだったのでちょうどいい時期でした。

七五三はこの時期でないといけないという事はないので
みんなが納得のいく時期に行うことが大切です。

お子さんも家族の皆さんもいい思い出になる七五三にしてください。

スポンサーリンク