七五三は年長で女の子はやるもの?一年生二年生もあり?

スポンサーリンク

女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳にお祝いをする七五三。

数え年で行われる方、満年齢で行われる方それぞれいることでしょう。

そのご家庭の事情などによっても、行われる時期はばらばらだと思います。

『いつやるのがいいの?』そんな疑問の解決のお手伝いになれるように

みんなはいつ頃やっているのか?

年長さんの時期にやるのがベスト?

それとも一年生?二年生もあり?

その時々に良いところ悪いところがあります。

そんなことを踏まえて

七五三をおこな時期を考えてみるのはいかかでしょうか?

それでは、みんなはいつ七五三さんをやっているのか見てみましょう。。

スポンサーリンク

7歳の七五三は年長で女の子はやる?みんなどうしている?

4月2日から12月の女の子が年長さんの時に数え年で7歳になります。

1月から4月1日の早生まれの女の子はまだ年長さんの時点では

数えでも7歳にはなっていません。

だからといってこの時期に七五三をおこなってはいけない

というわけではありません。

お友達と一緒にやりたいとかであれは行なって大丈夫です。

だだ数え年でやるのも満年齢でやるのもそれぞれいいことがあります。

例をあげてみると、一般的にはのはえかわりは1年生の時期にきます。

個人差はありますが…

なので歯が抜けたじょうたいで写真を取るのは嫌だなぁとか

小学校に上がると活発になり夏の間に日焼けをするでしょう。

そのような事は避けたいという時には

年長さんのまだ歯が生え変わっていなく

日焼けもしていない時に行うのがいいでしょう。

このような理由で年長さんの時期に行われる方も多いです。

あとは地域的に数え年でやる風習が強いとかがあります。

でも一年生でやることにもいいことがあります。

小学校に上がった事によって、気持ちの方が成長します。

年長さんの時により甘える事なくいい笑顔で撮影出来ます。

他には衣装選びの時に身長が足りなくて

好きなのが着れないという事はないでしょう。

やはり着るなら『これにする!』と言ったものを着せたいですね。

年長さん、一年生どちらの時期に行うのもそれぞれいい事があります。

肝心なのはお子さんの気持ちとお母さんたちの気持ちだと思います。

周りにばかり気を取られてしまい

後悔しないようにだけ気をつけてください。

七五三はこの時期じゃないとダメという事はないのですから!

7歳の七五三 一年生だけではなく二年生もあり!?

7歳の七五三は一年生だけではなく二年生でも大丈夫?

という疑問もあるでしょう。

これは早生まれの女の子は満年齢だと二年生になるので

私はアリだと思います。

実際に私の娘が早生まれで

七五三を行ったのが二年生の時だからです!

この時子供たちがそれぞれ七五三の時期だったので

3人まとめて行いたいということもあって

数えの時の一年生ではなく

満年齢の二年生にしました。

このように兄弟で一緒に七五三を行いたいとかで

少し時期をずらすのもいいのではないでしょうか?

毎年兄弟それぞれで行うのもいいでしょうが

一緒に行うのも良いものです。

別々だとお母さんが大変になるというデメリットはあります。

スポンサーリンク

まとめ

七五三を年長さん時、一年生の時、二年生の時に行うのは

それぞれにいいことがあります。

七五三は絶対に数え年でやるもの!

満年齢でやるもの!という決まりはないのです。

昔は数え年で行う方が多かったようですが
今は満年齢で行う方が多いようにも感じます。

だからといって満年齢でないといけないということではありません。

それぞれの家庭によってさまざまでしょう。

自分の家の事情やポリシーに合わせて時期を決めるのが一番だと思います。

年長さんで行う良さ、小学校に上がってから行う良さそれぞれがあります。

肝心なのは、お子さんとご家族が後悔しないことです!

七五三最後のお祝いです。

いい思い出になったというように多少時期をズラしたって全然問題はありません。

お子さんの成長を楽しみましょう。

スポンサーリンク