七五三は年長でもOK?年長VS小1で比べてみました。

スポンサーリンク

日本古来の儀式七五三。

女の子は3歳と7歳

男の子は3歳と5歳に成長のお祝いに

神社に参拝したり、写真スタジオで写真を撮ったりしています。

でも何歳の時に行うのがいいのでしょうか?

数え年の時?それとも満年齢になってから?

迷われるところでしょう。

それでは、女の子の7歳の時の七五三を年長さんの時に行うがいいのか

小学校1年生になってから行うのがいいのか比べてみました。

まず、七五三を年長さんで行うことに疑問もありますよね。

年長さんで七五三を行ってもOKです!

年長さんのとしが数えで7歳になる歳なので、何も問題ありません。

数え歳の年長さんでやる方と満7歳の小学校1年でやる方と様々でしょう。

どちらが正しいということは無いのです。

なので、そのご家庭の環境や周りの意見によっても変わって来ます。

ちなみに私のところでは数え歳に行う方が多かったです。

そして今年、年長さんの娘が居ますので

今年行おうか来年行おうかちょうど迷っているところです…

なので、同じように迷われている方のお役に立てればいいな!とおもいます。

スポンサーリンク

七五三は年長と小1では何が違うの?みんなどうしてる?

年長さんと小学校1年生ではなにが違うのか

正直わからないですよね?

それでは、その違いをみてみましょう。

まずは年長さんで行う時です

周りや地域の教えなどで数えでやるところだと

年長さんの時期に行う家庭が多いでしょう。

他には兄弟が居て同時に撮りたいという事で行う。

今度は小学校に上がってから行う時です。

年長さんの時より少し大人になっているので

写真を取る時にも自然といい顔が出来るのが利点でしょう。

ここからは年長さん

小学校1年生でどちらでやるべきかその子によって

バラツキがあるのでまとめてみました。

まずは身長です。

その時の身長によってどちらの年に行うのかが決まるでしょう。

着物は多少大きくても大丈夫なのですが、ドレスはそうはいきません。

身長がちょうどでないとドレス選びも楽しくないでしょう。

他には年長さんから小学校1年生の時に

前歯の生え変わりの時期になります。

写真に残るものですので

歯が向けている時期は避けたいものですよね?

そのような理由からまだ歯が抜けて居ない

年長さんの歳に行う方も居ます。

あとは小学校に入ると活発になり

夏の間に日焼けしてしまうので

その時に写真を取るのは避けたいから

年長さんの日焼けをしていない時期に撮りたいという方もいます。

なので、どっちの時期に行うのが良いのか?

というときにこれらの例を参考にして時期を考えてみてはいかかでしょうか?

七五三は年長でもOK!早生まれの場合は?

七五三は数え年だと年長さんの時期になります。

でも早生まれの場合は年長さんの年では

まだ数えで7歳になってはいません。

なので早生まれの子は

満年齢になってからやる子の方が多いです。

だからといって年長さんの時期に

七五三をしてはいけないという事ではありません。

周りのお友達がやっていれば本人もやりたいでしょう。

大切なのはお子さん自身なので

七五三をやりたいといえばやってあげましょう。

写真を取る時にドレスのサイズがあまりにも大きいとかであれば

時期をズラして好きなドレスが着れる時期にしてあげるといいですね!

7歳の時のドレスはロングのものが多いので

やはり身長がないと残念な結果になってしまいますので

写真館の人に相談してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

七五三を行う時期は数えの歳でも満年齢の時でもどちらでも大丈夫です!

そのご家庭の事情もあるでしょうし

この時期にやらなければいけないなんて事はありません。

私自身子供が3人居まして

ちょうど7歳5歳3歳のなるのが満年齢の年で

兄弟一緒に七五三を行いたくて

満年齢で写真とお参りをしました。

小学生なので

ちょうど歯の生え変わり時期で前歯が抜けていましたが

それもまたいい思い出になります。

身長もちょうどいい高さだったので

ドレスで迷うこともなく

スムーズに終えることが出来ました。

年長さんだとまだ甘えてしまったりということもあるでしょうが

でも一番可愛く撮れるのがこの時期なのかもしれません。

私は、数え年も満年齢もそれぞれメリットがあるので

どちらの歳に行ってもいいと思います。

あとはご家族の方がどちらの時期に行いたいか?

ということが一番なのではないでしょうか!

お子さんの成長をお祝いする行事なので

周りに囚われすぎないで

好きなタイミングでやることが一番です!

スポンサーリンク