ジーンズが硫黄臭い!消し方は?重曹は効く?

スポンサーリンク

ジーンズがなんか硫黄臭いと思う経験ありますよね?

普通に洗って天日干ししたのに臭いが取れない…

という事が多いでしょう。

硫黄臭いとせっかく着ようと思っても

臭いが気になって着れないです。

そうゆう時の臭いの消し方を紹介していきましょう!

重曹を使うと臭いが取れます。

どのように行うのかというと…

洗濯機で使う洗剤の量を半分にして

残りを重曹に変えていつも通り洗濯するだけです。

これで臭いが取れます。

一度で取れない場合も何回か洗濯する事で臭いが取れてきます。

そして洗濯した後はしっかり乾かす事が大切です。

ちなみに我が家のジーンズは3回目で匂いがとれました!

お酢を使うのも効果的です。

洗濯の時に大さじ1から2杯程度のお酢を入れます。

お酢と入れる時、洗剤は漂白剤、蛍光剤、界面活性剤などが

入っていない中性洗剤を使うようにしましょう。

洗った後はしっかり乾かしまょう。

お酢は調理酢ではなく、食酢を使うようにしましょう。

お酢を使えば色落ちも防いで、臭いも取れます。

熱湯につけるのもおすすめ。

洗面台やタライなど耐熱性の容器にジーンズを入れて、

上からまんべんなく熱湯をかけてしばらくそのまま浸けておきます。

これでも臭いを取ることができます。

セスキ炭酸ソーダを使う

これは重曹と同じ効果があります。

洗剤の量を半分にして、残りをセスキ炭酸ソーダに変えて洗います。

こちらの方は重曹よりマイルドな感じになります。

重曹と合わせて洗っても効果があるので色々試してみてください。

スポンサーリンク

新品ジーンズが硫黄臭い!理由は?

今の時代、ファッションにジーンズは必要不可欠なものになっています。

でも、ジーンズ特有の臭いが気になって

そのままでは着れないという人も少なくないでしょう。

ブランド品から格安ショップまでと幅広く売られているので

昔ながらのインディゴだけで染めてあるものは少なく

低価格の合成染料と合わせたものが主流のようです。

なので、新品なのに臭いが残ってしまうのは

染めた後の仕上げ洗いが不十分なために染料が残ってしまっていることが原因のようです。

特に色の濃いジーンズは

どうしても残ってしまって臭ってしまいがちになります。

新品ジーンズが硫黄臭いときの消し方は?重曹は効果あり?

新しく買ったジーンズなのになぜか硫黄臭いという時ありますよね?

その原因は染めた時の染料が残っているために臭ってしまうのです。

臭いがするから着るのをためらってしまい

その後どうしようか迷ってしまいますよね?

そうゆう時はこの方法を是非試してみてください。

重曹を使っての臭い消しです!

重曹は家の掃除をする時や料理にも使える万能なものなのです。

そしてジーンズの硫黄臭さを取るのにも効果があるのです。

重曹には消臭と研磨作用があります。

100円ショップなどで簡単に手に入るので、お手軽に利用できます。

洗い方はとても簡単です。

いつもの洗濯の洗剤の量を半分にして、残りの半分を重曹にするのです。

そしていつも通り洗濯をするだけです!

臭いがきつすぎる場合は浸けおきするともっと効果的です。

50度くらいのお湯にジーンズを浸してその上に重曹を振りかけます。

30分から1時間程度放置しておきます。

この方法では水ではなくお湯を使うのがポイントです。

スポンサーリンク

まとめ

新しく買ったジーンズが硫黄臭いと履きたくなくなりますよね?

でも捨ててしまうのはもったいない!

硫黄臭の原因は仕上げ洗いが不十分な為に臭いが残ってしまうので

その臭いを取る為に重曹を使ってみてください!

普通に洗濯する時に洗剤の半分を重曹に変えて洗うだけなので、是非やってみてください。

それでも臭いが残ってしまう場合は、お湯に浸け置きしましょう。

最後にジーンズを洗う時には裏返しにして洗いましょう。

そうする事で記事が痛むのを防げます。

スポンサーリンク