すだれで風も通るけど夜はみえないようにしたい!どうやったらいいの?

スポンサーリンク

暑い夏の季節はどうしてもクーラーばかりになってしまいます。

でも、冷え性の方などはクーラーばかりだと

外との気温差で体調を崩してしまうこともあるでしょう。

そうすると家ではクーラーに頼らないで

網戸を開けて涼みたいですよね?

でも、家の中が見えてしまうのは嫌なんですよねー(*´Д`)

そういう時、レースもいいでしょうが

どうしても風が遮断されてしまいます。

という訳で登場するのがレースではなくすだれ。

隙間があるので程よく風が通るので涼しいです。

すだれは外からの目隠しの効果はあります。

でも全く見えないわけではありません。

すだれは細かく編み込まれているので

隙間が空いているのでなんとなく中の様子がわかってしまいます。

そして、すだれは明るい場所から暗い場所になることで見えにくくなります。

なので昼間に設置しておくと見えにくいです。

ですが夜は逆に外より部屋の中が明るいため中が見えてしまうのです。

では、夜にもすだれが使えるように解決策を紹介しましょう。

ひとつ目は、すだれを2重にする事です!

このようにする事で、夜でも外から見えにくくなります。

ふたつ目は、レースのミラーカーテンをつける事です。

網戸、すだれ、レースカーテンの順につけてあげる事で、

夜でも外から見えづらくなります。

スポンサーリンク

すだれは夜になると外から見えるのがネック!どうしたらいい?

外からの熱を遮ることも出来ますし

隙間から風が通るので涼しく出来るので

暑い時にすだれをつける人多いですよね?

でも、すだれは昼間は外から見えにくいですが

夜電気をつけるとまる見えになってしまいます。

日中は仕事などで居ないことが多いと思いますが、夜は必ず居ますよね?

その時にまる見えになっているのは嫌ですし、困りますね。

どうしたら見えなくなるのでしょうか。

やはりすだれを1枚だけだと隙間が空いているので

どうしても見えてしまいます。

なのですだれを2重にする事によって見えにくくなります。

重ねる事でどうしても隙間が少なくなってしまい

風の通りが少なくなりますが、風は通ります。

中が見えるよりは2重にした方がいいのではないでしょうか?

あとはミラーカーテンというカーテンをつけるとより見えづらくなります。

ミラーカーテンとは、生地の裏側が光っていて外から見えにくいカーテンの事です。

これをつける事によってより見えづらくなります。

すだれは夜になると透ける!すだれ以外の方法も

透けるのが嫌だからすだれを2枚重ねにする方法もいいと思います。

でも、2枚重ねるとどうしても風通りが悪くなってしまうのは仕方ないことでしょう。

風通りを考えるとすだれもいいのですが

ブラインドはどうでしょうか?

ブラインドでしたら風もとおしますし

角度を変えれば見えにくくもなります。

他には網戸自体を見えにくい

網戸に張り替えるというのもいかがでしょう?

「銀黒マジックネット」というものが話題になってます。

これは特殊な作りになっていて光を乱反射させて

室内が見えにくくなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀黒マジックネット 20メッシュ 91cm×2m
価格:1626円(税込、送料別) (2018/7/13時点)

これもすだれと同じように昼間は絶大な効果を発揮しますが

やはり夜は効果が薄れてしまいます。

なのでこれとすだれを合わせて使うのも良いのではないでしょうか?

他にも柄の入った網戸もあります。中が見えにくに構造になってます。

スポンサーリンク

まとめ

夏の暑い時期、ずっとクーラーに頼るのは体にも良くないし

出来れば自然の風を取り入れて涼みたいですよね?

でも、外からまる見えは嫌ですね、

そうゆう時はすだれを使って涼みましょう!

昔ながらの方法で、光も遮りそして風も通してくれる優れものです。

でも、日中はいいのですが、夜はどうしても見えてしまうので

すだれを2重にするとか、内側にミラーカーテンをつけるなどして

外から見えにくくしましょう。

すだれじゃないもので涼みたいという方は

ブラインドをつけるのもいいと思います。

これもすだれと同じように隙間が空いているので風を通します。

これから夏本番になる前にすだれを用意して是非試してみてください。


スポンサーリンク