家族で海水浴!節約する昼食のおすすめは?

スポンサーリンク

家族みんなで海水浴に行く時、お昼ご飯に困りますよね?

みんなで海の家などで食べるとなると結構お金もかかりますし

混んでいると待ち時間もかかってしまい疲れてしまいます。

それに、泳いだ後などちょこっと食べるものが欲しくなる時ありますよね?

その間食とお昼代となると結構な出費になってしまいますよね?

出来ればお弁当などを作ってお昼代だけでも浮かせる事が出来れば嬉しいですね!

いざ作るのなると何を持っていけばいいのか気になるものです。

では次にお弁当を持って行くならどんなものがいいのか考えてみましょう。

スポンサーリンク

海水浴で昼食を持参するならどんなメニューがおすすめ?

海水浴だから外で食べる事も考えて

手軽に食べられるメニューがいいでしょう。

ピクニックならお弁当にご飯を入れて持って行くのもいいでしょうが

海水浴だと泳いだり、砂遊びをしたりで砂まみれになってしまい

ご飯の時にはバタバタしてしまいます。

なので手軽に持って食べられるサンドウィッチやおにぎりがいいでしょう。

サンドウィッチならラップで巻いてラップサンドや

今話題になっている野菜がたっぷり入ったのもいいでしょう。

おにぎりなら普通に作るのもいいですが

「おにぎらず」というのはいかがでしょう。

ご飯でおかずをサンドして海苔で包むだけなので簡単に出来ます。

ご飯とおかずがいっしょになっているので

おかずをいっぱい作らなくても済むのでは無いでしょうか?

そして食べる時はラップやアルミホイルに包んだまま食べれば

手で持って食べやすいのでおススメです!

おかずにおすすめなのは唐揚げの甘酢ダレや酢のきゅうり棒や

持って食べやすい野菜ステックもオススメです。

あとは海に行くと無性に食べなくなる焼きそばもいいです。

作って持って行くだけで、並ぶ手間もなくなるのでいっぱい遊べます。

なので朝は大変かもしれませんが、お弁当を持って行くといいです。

海水浴で昼食を手作り弁当にするときのおすすめや注意点

海水浴に行く時期は夏ですよね?

夏となると食中毒の心配も出でくるでしょう。

なので、お弁当を持って行くのはとてもいい事なのですが

海水浴場は高温多湿になります。

なので食中毒に気をつける事も大事です!

なのでクーラーバックやクーラーボックスに入れて持って行くのがいいです。

そして保冷剤も入れておくだけでも

高温になるのを防げるので入れておくといいです。

保冷剤だけではなく凍らせたペットボトルもいいです。

そして出来る限り日陰に置きましょう。

テントやパラソルとかで日陰を作って置くようにしましょう

。こうするだけでも違います。

あとはお弁当の中身ですが、傷みやすいのは避けましょう。

卵など水気の多いものや、十分に加熱していないもの

お弁当に入れる時は十分に冷ましてから入れましょう。

炎天下の中で遊ぶでしょうから

熱中症対策のためにも塩分が取れるものや

疲れが取れるように酢が入ったものもいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

海水浴に行く時は少しでも節約できるように

お弁当を持参するといいでしょう。

その時におすすめなのは

手軽に食べられるおにぎりやサンドウィッチ

海苔巻きなどがいいでしょう。

中身は痛まないもので

梅干しやお酢、塩醤油、香辛料などで味付けをして

防腐料理を具材にして作るといいでしょう。

そして、痛まないようにクーラーバックなどに

保冷剤を入れて持って行くといいです。

保冷剤代わりにペットボトルを凍られるのもいいです!

人が多い中並ぶのも大変でしょう。

お弁当を持参すれば待ち時間もなくなりいっぱい遊ぶことが出来ます。

ぜひお弁当を作って海水浴に出かけてみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク