海水浴でテントが砂だらけに!掃除の方法は?

スポンサーリンク

楽しい海水浴!日よけのためにてんとを建てる方多いでしょう?

休憩するには快適ですが

いざ終わって帰る頃にはテントは砂だらけ!

って経験あることでしょう。

濡れた体でテントに戻って来るのですから

砂が入ってしまうのは仕方のないこと。

なので掃除の方法を考えてみましょう。

まず用意するのは携帯用の小さいほうきとちりとり。

もしあればハンディクリーナーも便利です。

これでテントに入ってしまった砂を掃除します。

テントをひっくり返しておこなうのは難しいので

ほうきとちりとりではいて掃除するだけでも違います。

クリーナーがあれば吸い込むだけなのでもっと簡単に掃除することが出来ます。

外側の方はまず揺らしたり叩いたりして砂を落として

それから雑巾で拭いてきちんと乾かしましょう。

これをするだけで次に使う時に砂だらけということはさけられるでしょう。

スポンサーリンク

海水浴のテントが砂だらけに!掃除する手順は?

テントが砂だらけになった後の掃除は結構大変ですよね!

なので、まず中から掃除していきます。

テントの中にシートを敷いていたら

まずそのシートをすなが落ちないように

四隅を持ってテントの外に出してほろいます。

それからテントの中をほうきとちりとりではいて砂を外に出します。

この時ハンディクリーナーがあればそれを使うのもいいでしょう!

中が終わってから今度は外の掃除に移ります。

テントの側面と底面どちらを先にやればいいのか迷いますよね。

私はまず底面を乾かしたので底から始めます。

底は湿気が溜まるので、すなも濡れてくっついています。

濡れた砂は落ちにくいので乾かしてからの方がいいです。

底を乾かすにはテントを倒さなければいけないので

底からでも側面からでもどちらからでも同じようには感じますが

乾かしてからの方がらくかな?と思いました。

そして砂埃などで外側にも砂が付いているので

まずはテントを揺らしたり叩いたりして、砂を落とします。

そして雑巾で拭いておくと綺麗になります。

この時濡れた雑巾で拭くときちんとかんそうさせないと

カビの原因になってしまうので気をつけましょう!

海水浴のテントを掃除して収納するときの注意点やコツは?

海水浴場では完全に砂を落として綺麗にすることは難しいでしょう。

でも、何もしないで持って帰るよりは

ある程度落としてから持って行く方がいいです。

ある程度砂が落ちているなら畳んで持って帰るのもいいでしょうが

帰ってからまた立てて綺麗に拭いた方が

次に使う時も安心して使えるので

砂浜では綺麗に砂が落ちないでしょうから

ある程度畳んで、大きなビニール袋に入れて持って帰るのも一つの手です。

そして家に帰ってまた立てて中や表は雑巾で拭いたりしてきちんと砂を落として

底面が一番砂が付いているので

そこは掃除機で吸い取るなどした方がいいでしょう。

そしてきちんと乾かしてから専用の袋に入れて収納しておくと

次回使う時にも安心して使えます。

少々手間にはなりますが、楽しんだ分後片づけは付き物です!

次回に嫌な思いをしないように掃除は重要です。頑張ってください

スポンサーリンク

まとめ

海水浴で遊んでいる時には日よけや休憩用として便利なテントですが

終わった後の片付けは大変です。

中も外も砂だらけになっていやになりますよね?

でも楽しんだ分片付けは必要不可欠!

そのまま家に持って帰るのも手でしょうが

その場で少しでも綺麗にして仕上げを家に帰ってから行う方が断然楽でしょう。

汚れたままだとテントの寿命が短くなります。

ちょっとした手間ですが、放棄とちりとりで中を綺麗にして

外は砂を払って乾かしておけば

帰ってからその仕上げをするだけですみます。

そしてまた次回綺麗な状態で遊びに使うことが出来ます。

面倒かもしれないですが、ぜひ行って見てください。

スポンサーリンク