七五三で家族写真なし!撮らないのはおかしい?メリットとデメリット

スポンサーリンク

子供の成長をお祈りする七五三ですが

写真撮影ってみなさんどうしてますか?

子供だけで撮る人もいれば

家族写真を一緒に撮る人もいると思います。

実際、七五三での写真撮影って子供だけでも大変なのに

さらに自分の準備もしないといけないと思うと

かなり大変だなと思うのが本音です。

七五三で家族写真を撮らないという選択肢はどうなんでしょうか?

撮らないとおかしいのかな?

今回は、七五三で家族写真を撮らないことの

メリットやデメリットなどを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

七五三で家族写真は服装も面倒!撮らないメリットは?

七五三は子供のお祝いなんだから

記念写真を残しておくのも子供だけでいいじゃん!

と思っていました。

だって、七五三で家族写真を撮るとなったら

まず自分もちゃんとした格好をしないといけないじゃないですか。

いい感じの服なんて持ってないし

ましてや和装なんて、子供を追いかけるのも大変だから無理だし・・・。

となると、自分の分の衣装も七五三のために

買わないといけないの?と思うと

とても無駄なような気がしてなりません。

また、七五三の親の服装って両親で服の格を揃えないと

いけないなんて話も聞きます。

そうなると、2人分の衣装を揃えるお金や手間が余分にかかることに・・・。

さらに、写真も枚数が増えます。

子供だけの写真を何枚か撮るだけでなく

家族写真も撮らないといけないとなると

必然的に撮影枚数が増えますよね。

それに、親が写ると、子供の出来栄えだけじゃなくて

親の顔がキレイに撮れてるかというところも考えて

購入しないといけなくなります。

子供のお祝いごとなのに・・・と思いつつ

結局自分たちの顔だって気になってしまうんです。

七五三で家族写真をとるメリットは?服装はどうする?

家族写真を撮るメリットは?

もちろん、七五三で家族写真を残しておきたい!

という人もたくさんいます。

子供の成長は早いです。

あっという間に大きくなって、顔もどんどん変わっていってしまいます。

その大切な一瞬一瞬を写真に撮って残しておくと

将来の思い出にもなります。

家族写真って撮る機会もあまりないですよね。

七五三などの節目節目で家族写真を撮っておくというのも

いいタイミングなのではないでしょうか。

後から、あの時写真に残しておけばよかった・・・!

と後悔するぐらいなら

せっかくの機会なので家族写真をとっておくのも

いいのではないかなーと思います。

服装は?

主役である子供は、和装や洋装などバリエーションも種類も様々ですよね!

子供の好きな衣装を選ばせてあげるのが一番だと思います。

問題は親の服装です。

親の服装は、七五三の主役はあくまでも子供。

親の服装は、子供の衣装よりも格下になるようにしなければいけません。

一般的に、和装のほうが洋装よりも格上であるとされています。

子供が着物の場合、両親は着物でもスーツでもOKですが

子供が洋装の時は、親も洋装にして子供と揃えるようにしたほうがいいです。

また、スーツなら、せっかくのハレの日なので

黒よりも明るめの色のほうが良いです。

ベージュ系なんかもオススメですね。

パールのアクセサリーなんかをつけて華やかになるようにするといいですね。

父親の服装も同様にブラックフォーマルは避けるようにしたほうがいいです。

ネクタイなどを華やかなものにしたりして

明るい印象を与えるようにしましょう。

また、両親ともに言えることは、子供よりも目立つような服装

色は避けるようにしたほうがいいということです。

スポンサーリンク

まとめ

家族写真、撮るも撮らないもその人の考え方それぞれだと思います。

写真は一生の記念に残るものです。

でも、強制ではありません。

その家庭の考え方や金銭問題などもありますので

子供だけでも全然OKだと思います。

子供たちのことだけでも大変なのに

自分たちのことまで準備しないとなるとかなり大変になってしまいますからねー!

自分たちがどうしたいかを最優先して決めればいいと思いますよ(^o^)

スポンサーリンク