七五三で家族写真!カジュアルな服でもOK?服装は?

スポンサーリンク

七五三では写真撮影をするのが定番になっていますよね。

子供にはかわいい衣装を着させてあげたい!と思いますが

家族写真も残しておきたいと思った時に面倒なのが親の服装です。

そんなに着る機会もないのに

七五三の記念撮影だけのためにスーツを用意するのももったいない。

カジュアルな服装じゃダメなのかな?

なんてお悩みの方もたくさんいるのではないでしょうか?

七五三での家族写真は、カジュアルな服装でもOKなのでしょうか?

これを読めばわかります!

スポンサーリンク

カジュアルな服装はどこまでOK?

最近は、七五三はあらたまった格好でしなければならないという意識も

徐々に変わってきているようです。

昔ほどカッチリとした服装でなくても

カジュアルな服装で七五三のお参りをしている人も多くなってきています。

七五三って、朝の準備から、参拝の最中、終わった後や帰った後もバタバタして

自分の服装にまで手が回らない!というのが現状です。

神社への移動や、兄弟姉妹なんかがいたりするとそれだけでも大変です。

せっかくの七五三のお祝いなんだから

できるだけイライラしないように過ごしたいですよね。

七五三でカジュアルな服装はOKといっても、どの程度なら許されるのでしょうか?

ちなみに私は、準備が大変なパターンを痛感した一人ですので

カジュアルな格好で七五三の家族写真を撮影しました。

普段着のブラウスに、ジャケットを羽織って

ちょっとしたプリーツのスカートを履き

普段履いているパンプスを履いていきました。

この格好でも全然浮くこともなく、家族写真を撮影しても違和感もありませんでした。

Tシャツにジーパンじゃさすがにカジュアルすぎますけど

このぐらいの格好ならきっちりスーツを着こなしていかなくても

大丈夫だなと思いました。

あと、よく見かけるのはワンピースですね。

ワンピースは一着でスーツを着なくてもキチンと感が出る優秀な服装です。

ワンピースなら、どこかしらでこれからも着る機会はあるでしょうし

オススメですね!

七五三で家族写真での服装 手持ちの服を格上げするコツ

七五三のためだけにスーツを揃えるのはもったいない!

今持っている手持ちの服をなんとか格上げしておしゃれに見せたい!

という人のために、手持ちの服を格上げするコツを紹介します。

ウエストイン

トップスをボトムにウエストインするだけでも

出しているよりはキチンとした感じがします。

たったこれだけのことで、印象はガラリと変わってしまうんです。

とっても簡単ですよね♪

スカーフ、ストールを巻く

首元にスカーフやストールを巻くだけで印象をガラっと変えることができます。

首周りを埋めるようにぎゅぎゅっと入れ込むだけで

こなれ感のあるスタイルを実現させることができます。

小物を使って工夫するのもアリですよね!

ボトムスはしっかりしたものを選ぶ

ボトムスは、服装の中でも占める面積が大きい部分になります。

その印象はとても大事で、ボトムスの印象によって

コーディネートの印象を大きく左右させることがあります。

トップスがいいのがないなぁ~と思っても

ボトムスがいいものだと全てのコーディネートが

格上げして見えるのでオススメです。

メイクやヘアセットをキメる!

服装は普段着ているようなカジュアルなものでも

メイクやヘアセットのバランスが取れていれば

それだけで着ている服まで高く見えてしまうんです!

どれだけ高いものを着ていても、野暮ったく見えることありますよね。

問題は服装ではなく、メイクやヘアだったのです!

メイクやヘアをきちんとしていれば

服装がカジュアルなものでも上品に見せることができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

今ではフォトスタジオなんかでもカジュアルな家族写真を撮る!

というコンセプトで売り出しているところも多いようです。

結局は、七五三というのは子供が主役ですから

大人はカジュアルでも大丈夫ということになりますね。

子供の成長をしっかりとお祝いする気持ちがあれば

カジュアルな服装でも十分なのではないでしょうか!

スポンサーリンク