四十肩でブラジャーをはずせないw解決策をサクッと書いときます

スポンサーリンク

ある日突然やってくる四十肩。

わたしも本当に、ある日突然、腕があがらなくなり激痛が走りました(泣)

体操をしてみたり(といっても痛くて体操もできない)

もちろん、整形外科にも行き
→湿布をはる、水泳はおすすめ、時間がたてば治るかも とのアドバイス

整体にも行き
→腕のいいところに行ったら、なんと1日でかなり良くなった。

少しずつ、できる範囲までラジオ体操をしたり

お散歩をして腕をふったりしていたら

かなり良くなってきて、激痛もおさまってきたんです。

でも、四十肩がすっかりよくなる

最後のほうまで、結構こまったことが1つありました。

それが

「ブラジャーをつけられない、はずせない」

という事なんですww

スポンサーリンク

四十肩でブラジャーをはずせないという事態に…!

四十肩になってから

実はふつうの生活で、肩をまわせないと困る動作がいっぱいあることに気づきました。

特に着替えがこまるんですねー!

着るときはまだいいのですが

脱ぐとき!腕をまげたり、伸ばしたり、これが痛くてやりにくいんです。

でも、服はまだそこまで腕をのばす範囲は広くないので何とかできました。

ところが、一番むずかしかったのが

「ブラジャーの着替え」です。

ブラジャーの着替えって、手をうしろにまわして、ホックをつけたりはずしたりする

動作がありますよね。

あれが、どうしても出来ないのです。

考えてみれば、後ろに回したあげくに

かなり上の位置まで手をもっていかないといけないので

かなり高度な動作なんだなーという事がわかりました。

最初のころは、着替えができず、本当にこまりました( ;∀;)

四十肩でも楽にブラジャーをはずす方法を解説。

でも、何としても着替えないといけないので

方法をついに考えついたんです。

それは…

前でホックをつけたり、はずしたりする。

これだけなんです。

順番にご説明しますね。

1.ブラジャーの肩ひもは通さない

2.アンダーだけホックをつける(前で)

3.くるっと後ろにまわす

4.肩ひもに腕をとおす

これだけです!

たった、これだけの事なのですが

やってみると、とっても楽に着替えができますよ。

今は四十肩は治った?着替えはどうしている?

四十肩になりたての頃って

「いつまでこの痛みはつづくの?」

「ひょっとしてずっと治らないままでは?」

なんて不安がいっぱいになりますよね。

わたしもインターネットで検索しまくっていた時期がありました。

結論からいいますと、最初になった左肩の四十肩は

1年かけて、すっかり良くなりました。

1年かけて、着替えがやっと、昔のとおりに、普通にできるようになりました。

長かったですねー。

とくに効果があったのは

・整体(評判のいいところ)

・ラジオ体操を出来るところまで少しずつ

・散歩

の3つです。

特に整体は1日目から、楽になりました。

でも、整体だけでもダメで、運動は必ず必要だと思います。

運動不足が、かなり大きな原因だそうです。

個人的には、散歩で腕を大きく振るのが特に効果があったように感じます。

(体も筋肉のすじが伸びるのか、とても気持ちがよかったですよ)

整形外科の治療ですか?

湿布をいただいただけで、特に治療らしきものはなかったです。

整形外科は、骨折や捻挫など、症状がはっきりしているものが得意なんだと思うんですよね。

わたしの場合は

レントゲンでも異常がなかったので

原因もわからないのでは、どうしようもないところがあるのかなーと思います。

でも、最初は自己判断をせずに

必ず、整形外科で検査をしてもらって判断をあおぐのが大事だと思います。

四十肩でない場合もあります。

わたしの四十肩ですが

ゆっくり治っていき、ブラジャーの着替えはできるほど、普通の状態にもどるのに1年ほどかかりました(^^♪

ここでめでたしめでたしと言いたいところなのですが…

そうは終わらなかった!( 一一)

今度は右肩が四十肩になってしまったんです( ;∀;)

これって、たぶん、どこかにゆがみがあって

片方が四十肩になることでバランスをとっているんだなーと

思った次第です。

まずは運動を心がけようと思います( ;∀;)

まとめ

四十肩になって、はじめて、色々な何気ない動作が

体が十分にうごくことで

できるようになっているんだと気づきました。

これを読んだみなさまが

回復に向かうよういのっています。

スポンサーリンク