すだれ貝の砂抜きの方法とおいしい食べ方とは?

スポンサーリンク

魚屋さんで「すだれ貝」って名前の貝を発見!

店のおっちゃんの「おいしいよ!」って声に誘われて

好奇心旺盛な私は即購入。

でも、「すだれ貝」ってどんな貝?

料理法は?

とにかく・・・調べてみました!

そもそも、すだれ貝って何?!

マルスダレガイ目マルスダレガイ科スダレガイ属スダレガイ。

(すだれ貝の学術名です)

・・・あまり聞いたことも見たこともない貝です。

この「すだれ貝」にそっくりなのが、「朱貝(アケガイ)」なのですが、

「すだれ貝」には貝殻の表面がざらざらとした段があるようです。

たしかに・・・ツルツルタイプではありませんでした。

で、この貝ですが、実は・・大玉なんです!

アサリだって、実はかなり大粒だと思うのですが

そのアサリを「パクン!」と
丸飲みできるほどの大きさです。

そしてもう一つの大きな特徴が・・・

やたらと元気なんです!

見事な朱色のベロを出して
リラックスしています!

ここまで全開でリラックスしている貝は
滅多にいません。

ハマグリは、少しでも振動や変化があると、

数時間は殻に閉じこもってしまいます…。

シジミも「シャイ」なのか
ほとんどベロなど出すことはありません。

アサリは、水温が暖かい状態で
そっとしておくと「管」は出してくれます。

オニアサリは、震度に敏感ですが
静かになるとおとなしくてしまいます。

マテ貝は
振動より触れられることに敏感で
殻に入ろうとするのですが
この時期だとなんだか身が肥えてしまったのか
入りきらないし…

サザエも意外とシャイでなかなか出てこない…

他の貝と比較してこの「すだれ貝」は
観察していて楽しいですね。

しかも、力持ちでベロで自らを持ち上げて
ひっくり返るんです!

色鮮やかなのでいろいろ料理に
使えそうな貝ですが
入荷量が極端に少ない貝なので
店頭で見かけたときがチャンスです。

スポンサーリンク

すだれ貝の砂抜きの方法とは?

砂抜きの方法は他の二枚貝と基本的に同じです。

器に貝を重ならないように並べます。

※積み重なっていると
せっかく砂を吐いても
吐いた砂を下の貝が吸っちゃいます。

生息していた環境の水を入れます。

すだれ貝の場合、塩水です。

塩分濃度は3%にします。

水1Lに対して、塩大さじ3杯程度です。

水量は貝が浸かる分量にします。

常温の日影(直射日光の当たらない室内)で
最低2~3時間放置
してください。

※冷蔵庫は低温過ぎるので避けましょう。

※購入後、すぐに浸けておいて
一晩放置しっ放しでもOKですよ!

使用する時は
流水で貝同士を擦り合わせるようにして洗います。

※当日~1日内に調理しない場合は
最低1日1回は水を換えましょう。

スポンサーリンク

すだれ貝の砂抜きをしたら、おいしく食べてみよう!

さあ、砂抜きが終わったら料理して食べましょう。

美味しく食べるレシピを調べました!

【簡単 すだれ貝のぬた】

ネギ、みつば、しいたけで香りUP。
貝のうま味が効いたタレがポイント♪

材料 (2~4人分)

・すだれ貝2パック ・みつば1/2本
・しいたけ4個 ・ねぎ1/4本

・味噌大さじ1 ・リンゴ酢小さじ2
・ハチミツ小さじ1 ・酒100ml

■ 下処理 ・水400ml ・塩適量

所要時間:15分
※砂抜き時間は抜いてます

砂抜きを30分以上します。
※おすすめは2時間くらい

①殻のよごれなどを落とすように
ざっと水で洗い流してフライパンに貝を入れます。

②酒を入れて酒蒸しを作ります。

③貝の口が開いたら火を止め
皿に移して粗熱を取ります

※この時点で止めたら酒蒸しに!
食べたいのを我慢してね(*^◯^*)

④貝から身を外します。

※一緒にでたうま味の汁も残します

⑤長ネギを2~3mm幅で斜めに切り
みつばを水でサッと洗い4cm位に切ります。

※食べやすい大きさに切ってください

⑥しいたけを汚れを取る程度に拭いて
2~3mm幅に切り、軸も一緒に切り落とします。

⑦沸騰したお湯に切った野菜を入れて
30秒位茹でます。

※しいたけに火が通ればOKです。

⑧茹で上がったらザルにあけて水を切り
キッチンペーパーでしっかり水気を切ります。

⑨味噌、リンゴ酢、はちみつ、レモン汁
酒蒸しで出来た汁(小さじ1杯位)を入れます。

合わせ調味料をしっかり溶かしたら
タレのできあがり。

⑩貝を入れてたれに和え
茹でた野菜を加えてさらに混ぜます。

これで出来上がりです!

※タッパーに入れて、冷蔵庫で2日位もちます。

時間が経つと野菜から水が出て
薄くなってるかもしれないので
毎回味見して調整して下さい、

スポンサーリンク

【簡単 すだれ貝のすまし汁】

すだれ貝のすまし汁。
貝の旨味がぎゅっと詰まってます。

春が旬です!

材料 (2人分)

・すだれ貝1パック ・水300ml
・醤油小さじ1/2 ・塩少々

所要時間:10分
※砂抜きは含めていません

砂抜きを30分以上します。
※おすすめは2時間くらい

①すだれ貝をサッと洗って
貝に着いた汚れを落としたら鍋に入れます。

②水、酒を入れて中火で加熱します。

③しばらくするとアクが出てくるので
2~3回(目安)すくいます。

④貝の口が開いたら醤油と塩で味を整えます。

これで出来上がり!

スポンサーリンク

おわりに

今晩のビールが楽しみですね!

飲み過ぎに注意して、すだれ貝の旨味を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク