ずばり!サンマルクとサンマルクカフェは何が違うのか?

スポンサーリンク

町中でちらほらみかける
サンマルクとサンマルクカフェ。

私はサンマルクカフェの方をよく利用していました。

同じ会社経営ですが、なにがどう違うの?
となったことはありませんか?

名前も同じだし…
結構この質問を見かけます。

サンマルクとサンマルクカフェの違いは
なんなのでしょうか?

またそれぞれのおすすめポイントは
どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

サンマルクとサンマルクカフェの違いは?

ざっくり言ってしまうと

サンマルク→ベーカリーレストラン
サンマルクカフェ→ベーカリーカフェ
です。

この疑問に関しての例えとして
「マックとマックカフェのようなもの」
という話もありました。

ベーカリーレストランサンマルクは
レストランと入っているだけあって
パン以外の料理もあるそうです。

そして基本的にパンは食べ放題だとか。

私の住む地域には「BISTRO309」というお店があります。

こちらもサンマルクグループブランドです。

最初にこのお店を見たときには読み方がわかりませんでしたが
309(サンマルク)と読むと知って
「そりゃ美味しいはずだわ」と
パンの美味しさに納得してしまいました。

こちらもメインのプレートを頼むと
パンは食べ放題でした!

そしてサンマルクカフェは、名前のとおりカフェです。

サンマルクがプロデュースしていて
チョコクロワッサンなどのパン(軽食)と
ドリンクの提供をしています。

こちらは食べ放題でもなんでもなく
単品購入となっております。

サンマルクとサンマルクカフェ それぞれのおすすめポイントは?

では、それぞれのおすすめポイントをみてみましょう。

あくまでも私のおすすめポイントですので
参考までにご覧ください!

サンマルクのおすすめポイント

サンマルクのおすすめポイントは
パンが食べ放題なところではないでしょうか?

個人的にはサンマルクのパンは美味しいと感じていますので
ここは嬉しいポイントだと思っています。

そして、パンの1つ1つが小さめに作られているので
いろんな味を少しづつ楽しめますよ♪

そして、パン以外のメニューもあるのもまたおすすめポイント。

いくらパンが好きで食べ放題と言っても
やはり他にも食べたくなってしまいませんか?

そんなときに少しつまめるものがあったり
メインのプレートがあるのがこれまたおすすめポイントです。

サンマルクカフェのおすすめポイント

こちらでのおすすめポイントは、チョコクロワッサン!

少し前に行った記憶なのでおぼろ気ですが、
BISTRO309にはチョコクロワッサンは無かったと思います。

なぜだか、とても美味しいんですよね…。

いっそレシピが知りたいぐらいです!

そして、待ち合わせにもピッタリなのも
おすすめポイントです!

コーヒーや紅茶を飲みながらゆったりと待つことができます。

相手も合流してからすぐに出るわけではないので
一呼吸置くことができます。

私はよく、サンマルクカフェで待ち合わせをしていました。

特に、相手に用事があって終わってから
合流する時などにのんびりとしていました。

そのときは毎回チョコクロワッサンと
アイスティーの注文だった事を覚えています。

(いまではそこに無く、ショッピングモールの3階あたりに移ってしまいました…)

スポンサーリンク

まとめ

サンマルクとサンマルクカフェの違いは
パン以外のメニューの有無と、パンの食べ放題かそうでないか、ということになりました。

お食事の時にはベーカリーレストランサンマルク。

待ち合わせや休憩したいときにはサンマルクカフェ。

といったように用途によって使い分け(?)ができますね!

違いがわからない!なんて人の疑問を解決するお手伝いができましたら、幸いでございます。

この記事を書いていて、久しくサンマルクカフェにも、サンマルクにも

行っていない事を思いだし、「また行きたいなぁ」なんて感じた筆者でした。

スポンサーリンク