せっかくのキャラ弁の海苔がシワシワになるのを簡単に解決!

スポンサーリンク

幼稚園のお弁当、子供のために
かわいいキャラ弁を作ると、喜ばれますよね。

キャラ弁に役に立つ海苔ですが
食べるころにはシワシワに
なってしまっていることってないですか?

せっかくの力作のお弁当
海苔がシワシワになってしまってはガッカリですよね。

キャラ弁ののりがシワシワになってしまう理由や
解決方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

キャラ弁の海苔がシワシワになる理由は?

では、何故、キャラ弁を作った時
海苔がシワシワになってしまうのでしょうか。

その原因は、水分や湿気です。

ご飯やおかずが温かいままの状態で
その上から海苔を乗せてしまうと
湯気の水分で海苔が縮んでしまうのです。

また、ご飯は水分が多いので
冷ましてから乗せても
端のほうが丸まってしまったりします。

温かくても、冷めていても
シワシワになってしまう海苔…。

せっかくかわいいキャラ弁を作るんですから
食べる時にも海苔がシワシワにならないでいてほしいですよね。

では、どうすれば海苔がシワシワになるのを
防ぐことができるのでしょうか?

キャラ弁の海苔がシワシワにならない方法とは?

・ふりかけ  の上からのせる

ご飯にふりかけをかけて
その上から海苔をのせると
直接ご飯に海苔がのらないので
シワシワになるのを防ぐことができますよ。

・チーズやハムの上にのせる

ご飯の上に、チーズやハムを乗せて
その上から海苔をのせましょう。

これも、ご飯に直接のせることにならないので
ご飯の水分でシワシワになってしまうのを
防ぐことができますよ。

ハムやチーズをのせる場合でも
ごはんはきちんと冷めてからにしてくださいね。

チーズをのせる場合は
ご飯の熱でチーズが溶けてしまう可能性もあります。
ご飯が冷めてからチーズをのせるように
お気をつけください。

また、ちょっと手間ですが
薄焼き卵を焼いて
それをご飯の上にのせて
なんてのもアリですね。

薄焼き卵を作るのが面倒ではないかたは
是非やってみてください。

スポンサーリンク

・最初から湿らせておく

ピンピンの状態の海苔が
途中でシワシワになってしまうから
キャラ弁が残念なことになってしまう…

ということは?

最初から海苔を湿らせておけば
その状態からさらにシワシワになるのを
防ぐことができる!

という方法ですね。

湯気などにあてる
湿らせることができます。

湿らせすぎると破れてしまうので注意してくださいね。

・大きめに切る

縮んでしまうことを見越して
オーバーラップさせる感じで
大きめにきっておけば
縮んでも想定内ですね。

この方法を使う場合は
きちんと海苔の縮み具合を把握してからやらないと
うまくいきにくいかもしれません。

どれぐらい縮む可能性があるのかを
きちんと知ってからやってみましょう。

・海苔の表面に油を塗る

海苔の表面に、油を塗ることにより
照りも出て、海苔の変形を軽減させることができますよ。

・ラップをまく

ラップを巻いて、海苔がシワシワにならないように
固定させてしまうのも一つの方法です。

しかし、ラップをかけたままのお弁当っていうのは、

子供にはちょっと食べにくいという難点もありますので
キャラ弁のキャラによっては使えない方法かもしれませんね。

スポンサーリンク

・のりをちぎって敷き詰める

大きいのりをそのままのせるのではなく
小さくちぎりながらちぎり絵のようにのせれば

そもそも小さいのりなので
縮んだとしても全く気にならないはずです。

大きい断面を作るときなんか、便利かもしれませんね。

まとめ

キャラ弁を作るとき
海苔のシワシワで失敗してしまったなんて方も多いですよね。

海苔がシワシワになる原因は、水分だったんですね。

キャラ弁はご飯がメインになることが多いですし
海苔も欠かせないアイテムですよね。

水分は避けて通れません。

海苔がシワシワにならないためには
とにかくご飯の上に直接海苔をのせないことがポイントです。

また、ラップのように上から押さえつけて
形が変わらないようにするのもアリなんですね。

子供がお弁当を食べる時に
海苔がシワシワになってキャラ弁が台無しに
なんてことにならないように
いろんな方法で工夫をして
かわいいキャラ弁を作っていきましょう(^^♪

スポンサーリンク