キャラ弁の海苔を前日に準備するときのコツと対策まとめ

スポンサーリンク

お弁当の時にキャラ弁を作らないといけないとき。

幼稚園や保育園のお子さんがいるお母さんは
悩まれる事が多いでしょう。

お弁当の時にキャラ弁を作ればお子さんは大喜びでしょうが
お母さんは朝から海苔を切って
キャラクターを作らなければならないので大変ですよねー。

特に海苔を切る作業は細かいから
当日やるとなると時間がかかってしまいます。

そして、海苔の細かい作業のために
早起きしなければいけない…

その海苔の作業を出来れば前日に用意できるのであれば
用意できれば、朝はゆっくり準備できますよね。

そこで、
・キャラ弁の海苔の前日用意の方法やコツ
を調べたので紹介します。

スポンサーリンク

キャラ弁の海苔は前日に用意するのがオススメ!コツは?

こどもにキャラ弁を作るとなると
お母さんは朝早くから起きて
準備しなければなりません。

その時間を少しでも短縮出来るように
前日のうちに用意できるものは用意しておくと楽になります。

海苔の切る作業を朝だと時間との格闘になり
焦ってしまって、切るところを間違ったり
水で濡れてしまいシワシワになって
使い物にならない事あるでしょう。

おかずとご飯は前の日には作れないものが多いから
当日がいいですが
海苔ならゆっくりと作って用意する事が出来ます。

キャラ弁を作るうえで1番時間がかかる作業なので
忙しい朝ではなく
前日に用意するのがベストです。

前日につくるときのコツですが…

ラップに重ならないように並べはさんでおく

これがコツになります。

のりパンチやハサミで切ったパーツを
ラップの上にに重ならないように置いて挟んで置きます。
ラップに挟んだあとはお皿にのせて冷蔵庫にいれましょう。

こうしておくと
反り返ったり、シナシナになったり固くなることを防げます。

キャラ弁の海苔はチーズの上にのせるのも
縮み防止にオススメなのですが…

キャラ弁にはかかせない海苔。 しかし食べるころには、どうしても海苔が縮んでいます。 せっかく作るなら、食べる時にも海苔がピンと張...

一緒にチーズも組み合わせて準備する事も出来ます。

同じように、ラップにはさんで冷蔵庫で保管しましょう。

これで朝、忙しい中焦って準備する必要がなくなりますね。

お弁当の日には
作っておいたパーツをご飯の上に乗せるだけで
キャラ弁の完成なんですから。

前の日の夜に海苔を切って用意しておくだけなので
簡単ではないでしょうか?

キャラ弁の海苔は作り置きできる?やり方は?

キャラ弁用のパーツ海苔の作り置きもちろん出来ます!!

作り置きの時は、チーズはやらないで海苔だけにしましょう。

チーズは味が悪くなったりばい菌が繁殖してしまうので…

やり方は簡単です。

1.のり用のパンチやハサミで切ったパーツをラップの上に重ならないように置いて挟む

2.タッパーにいれて冷凍する

タッパーの中に入れると

海苔がぐちゃぐちゃにならずに保存できます。

このやり方をする時は

目や口などのパーツごとに分けて保存する事をオススメします。

というのは、小さい部品だと、よ~く見ないと
どこのパーツなのだかわからない!
なんてことになっちゃいます。

そうすると、忙しい朝なんかは焦ってしまいます。

パーツごとにジップロックに入れてわけておきましょう。

ジップロックにはマジックで外側にパーツの名前を書くといいですよ!

他には100均などで売っている、クスリのケースでもいいでしょう。

特に仕切りが付いているものだと、パーツごとに分けて入れる事が出来るので便利です。

スポンサーリンク

まとめ

お母さんはいつも家事と子育てにやる事がいっぱいで大忙し!!

少しでも朝のお弁当作りを
時短でキャラ弁が作れるとしたらいいですよね。

前の日に、ちょっとしたひと手間で
海苔やチーズなどを作っておいて
当日は、ご飯とおかずを入れて
あとはパーツを乗せてキャラ弁の出来上がり!
の状態にしておくので、
忙しい朝に一生懸命海苔を切らなくても
よくなるので楽になるのではないでしょうか?

キャラ弁は作るのが大変かもしれないですが
やはり作ってあげてお子さんが喜ぶ顔を見れると嬉しいですよね。

少しでも楽をして回数多くキャラ弁を作ってあげられるといいですね。

スポンサーリンク