スマホをゆっくり充電して電池を長持ちさせる方法

スポンサーリンク

もはや手放せないくらい進化したスマートフォン、通称スマホ。

そんなスマホですが、

たくさん操作すると電池がだんだんと減りやすくなってきます。

ゲームアプリなんかしながらだと、余計にその消費は高まります。
特に以前に大ブレイクしたポケモンGO。
これは外でプレイするため
プレイヤーは携帯充電器が手放せなくなります。

こんなときに
バッテリーがすぐになくなってしまう状態だと
すごく困りますよね。

実は、多くのスマホユーザーが
間違った充電をしてるためにスマホを劣化
傷んでバッテリーの消費を早くさせています。

そこで今回は正しいスマホの充電の仕方を伝授いたします。

スポンサーリンク

スマホをゆっくり充電するとバッテリーが長持ちするって本当?

ゆっくり充電するとは急激に充電をするのではなく、

ゆっくり充電するということ。

ん?どういうことかわからないって?

つまりどういうことかというと…

まず使い方を二つに分けます。

使い方その①

電池残量100のスマホを0になるまで使い切り、また100にまで充電します。

これで100の電力を使いました。

使い方その②

電池残量80のスマホを30になるまで使い、80まで充電します。

再び30になるまで使い、またまた80まで充電します。

上と同様、100の電力を使ったことになりますね。

しかし、使い方その①とその②ではスマホの劣化スピードが違います。

実は使い方その①の方が劣化が早いんです。

同じ100の電力を使っているのにも関わらずですΣ(・□・;)

原因は0から100まで一気に充電したことにあります。

100も一気に電力を使うと当然スマホは熱を持ちます。

その熱がバッテリー劣化に繋がるんですφ(`д´)メモメモ…

一方、その②の使い方では30から80までの充電二回も繰り返していますね。

それなのにバッテリーへの負担は軽いんです。

これこそがゆっくり充電するということです。

スマホをゆっくり充電して電池を長持ちさせる方法とは?

その方法とはズバリ!

スマホのバッテリー残量30~80をキープさせる
ということです

なぜこのくらいをキープするのか。

バッテリーMAXである100状態のスマホは、

常に何かしらフル稼働しているようなもので
とても負担が重いんです。

ですので、30~80、50くらいがベストでしょう。

その辺をキープすることで
フル稼働状態をさけてバッテリーが守られるのです。

まぁ、充電にかかる時間は短い方が何かと便利ですよね。

出かけた先でバッテリーがなくなってしまったら
えらいことになります。

そんな時は

有料の充電器を使ったり携帯ショップで
充電させてもらったりしたりと
一時も早く充電したいものです。

しかし、バッテリーというものは、

実は、早く充電すればするほど早く劣化するんです。
だから、長持ちさせるためには
なるべくゆっくり充電する方が良いんです。

そうはいっても
どうやってゆっくり充電するの?

という疑問が出てくると思いますが
簡単な方法があるんです。

実にシンプルで…

パソコンのUSBポートにつないで充電するのです。

それはなぜか?

スマホには充電用にアダプターが付属していたと思います。

何かしら白い色をしたのが多いかと。

そのアダプターをよく見ると、

小さな字で
「Output 1A」とか「Output 2A」などと
書いてあると思います。

これが充電する時に流れる
電気の量を示しています。

ややこしいので単位は忘れてしまいしょう。

単純に「1」とか「2」という電気が流れると
考える方が手っ取りば早いです。

充電器のほとんどは1から2の電気が流れます。

この数字が小さい方がゆっくり充電できることを意味しています。

なので「1」と「2」なら「1」のアダプターを使う方が、

ゆっくり充電できるということです。

さて、ではUSBポートに接続して充電した場合はどうなるのか。

USBポートは充電アダプターの「1」に対して

「0.5」つまり半分の電気しか流れません。

なので、よりゆっくり充電することになり、

バッテリーが劣化しにくいということ。

ゆっくり充電するとバッテリーの発熱も抑えられるので、

スマホへの負担が減るまさに一石二鳥です(・∀・)

ただし一つ注意点があります。

最新のUSBであるUSB 3.0では、

実は「0.9」の電気が流れるようになったそうです。

なので、なるべくUSB 2.0のポートにつなげるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

スマホの長持ちの秘訣はゆっくり充電にあります。

気を付けたいのが、充電して放置するということ。

夜に充電してそのまま寝落ちなんて特に危険です。

なるべくいらないアプリや使用しない時は
Wi-Fi、画面の明るさをカットしたり。
いっそのこと電源を切ったりなどして
電力を節約してたくさんスマホで遊んでください。

それでは良いゆっくり充電ライフを(/・ω・)/

スポンサーリンク